メニュー

TOPICS

トピックス

アルファプラスレポート!バウンティングで腕振りと足のタイミングを合わせる

アルファプラス開始前のウォーミングアップ鬼ごっこが回を重ねるごとに激しさを増しています!
これから暑くなる季節ですので加減が必要ですね…!

次回からアルファプラス開始前に瞑想のような集中力を上げてテンションを落ち着かせる試みをしようと思います。



恒例の股関節ストレッチ。
リョウスケとロイは元々高い柔軟性を持っていましたが、より強度を上げる動きをシダパンから教えてもらったのでさらに磨きをかけていきます。

ケンちゃん含めガチガチ勢も段々と胸が地面に近づいてきています。
どれだけ自主練習をしてきたか、見た目にわかりますね!


↑こちらが本日のメニュー!
段々と走り込みの量が増えてきています!

今日のリーダーは自ら立候補したカイル!
実はトウワ、ロイ、リョウスケも挙手!

最初は敬遠されていたリーダー役ですが、いつの間にか人気ポジションに!


鬼ごっこのテンションが抜けきらない暴れん坊達をカイルリーダーがしっかりまとめてくれました!

最初のフィジカルトレーニングは、足を上げた仰向けの状態から走り出す、頭を使った瞬発系トレーニング。



どのように起き上がったら素早く走り出せるか研究します。

これが大得意のとうわ。
率先してみんなに指導していました!

素晴らしいと思って感動しながら見ていると。。

見るなー!と怒られました^^;

動き自体は単純なフィジカルトレーニングですが、プレゼン能力の向上を目的に今後も似たようなトレーニングを行っていきたいですね!


ここからは走り込み!まずは50m×3!

途中に動画を撮って動きを確認します。

初参加のショウマとジュンヤにも今後の伸び代を子供達から伝えていました!
腕振りや着地、空中での足の入れ替え等、走りの見るポイントをわかってきています。



ケンちゃんもダッシュ。
するとリョウスケから「ケンちゃん、今日は重そう」と指摘が入りました!笑

実はコンディションがいまいちだったのですが、それを見抜かれるとは…。
リョウスケの観察力には脱帽です。。

各々、フォームの課題を意識しつつ、ここから走り込みに入っていきます。



150m+100m+80mインターバル!
段々距離が短くなる設定ですので、最後までモチベーションを維持させ走り切りました!
疾走後は足を高く上げて疲労回復のポーズ!


インターバル後はバウンティングです。
約30mをどれだけ少ない歩数で行けるかを競います。

腕を前に上げるタイミングを足を上げるタイミングにしっかり合わせられると歩幅が伸びてきます。
バウンティングは慣れが必要な動きで、練習すればするほど記録は伸びていきますので自主練にも取り入れてみてください!


締めの筋トレは、腕立て伏せの姿勢から両足を交互に引きつける動きです。
腿を上げたり、足を後ろから前に持ってくる動きに使われる大腰筋というインナーマッスルを鍛えます!

最後まで誰が出来るかのサドンデス勝負!

ケンちゃんは1分で終了。
カイルとロイが2分超えでチャンピオン!

筋トレにも動きのコツがありますので、メンバー同士でコツを共有できるよう仕組み作りを考えていきます!

個別アドバイス

とうわ
【physical】
柔軟性向上傾向。自主トレも徐々に習慣化してきている印象。継続してもらいたい。
走りに関しては接地位置がまだ前方のため臀筋・ハムストリングスを強化して引き寄せる力をつけていきたい。

【personality】
フィジカル勝負にて起き上がり方を他の子達に指導する場面が見られた。今後も自分の勝負に徹底するだけでなく、周りに影響を与えられるような姿勢を引き出していきたい。


りょうすけ
【physical】
腕振りのフォームが安定してきており、無意識でも正確に行えている。また接地位置が前方でなく、自分の重心下に近づけていて◎。しかし、接地した際に足が曲がってしまい地面を蹴れていない。臀筋やハムストリングスの強化が必要。

【personality】
バウンディングやフィジカル勝負の際にルールを正確に守る誠実性がみられる。今後はこの誠実生を自分に課すだけでなく周りにも影響を与える発言を期待したい。


かいる
【physical】
腕振りを意識して行えている。また視点が定まり、頭部の不安定感がなくなってきている。
しかし、つま先接地(バナナ)や膝たたみ(みかん)など基本的な事がまだできていない。基礎をしっかり固めていきたい。
体幹トレーニングにて、ろいと同率チーム1位の記録を出す。

【personality】
自らすすんでリーダーに名乗り出る自主性が見られた。
バウンディング練習の際に、自分の中で具体的な目標を立てて取り組んでいた。


ろい
【physical】
柔軟性が高くストレッチ種目の出来が◎。
体幹トレーニングにてチーム1位の記録を出せた。
顎が前に出る事で足の力が最大限発揮できていない。ももの上がりが低い。腸腰筋などの股関節周囲の強化が必要。

【personality】
バウンディング練習の際に具体的な数字の目標を立てて取り組んでいた。今後、他の子とも良い意味で張り合うような姿勢が欲しい。


しょうま
【physical】
歩きの時から母指球での接地が意識できており、ブレーキの少ない走りができている。足が後方に流れる傾向があるため、腕振りや足の入れ替えのスキルを今後身につけていきたい。
柔軟性が低いため、股関節中心にストレッチを強化して行い、しなやかな走りを作っていきたい。

【personality】
トレーニングに集中して取り組めていた。
言われたことを感覚として理解、表現しているが、今後は理解した事を言語化して発言する頻度が増えると◎。


じゅんや
【physical】
柔軟性が高く、ストレッチ種目をよく行えていた。
走りでは腕振りやつま先接地などの基本事項が正確に行えていない。基本的なフォームからしっかり定着させていく必要がある。

【personality】
目的意識を持ってトレーニングを行うことができていなかった。しかし、ハードなトレーニングにも弱音を吐きながらもなんとか完遂することができた。今後は目的意識を少しでも持ってもらうために、本人が達成できるような小さなゴールを細かく設定して成功体験を重ねさせて興味を引き出していきたい。






<検索タグ>
済美山競技場、和田堀公園、東京都杉並区、東京都世田谷区、小学生陸上競技クラブ、陸上クラブ、50m、100m、かけっこ、パーソナル、αランナーズ、大貫健太、シダパン