メニュー

TOPICS

トピックス

9月19日レポート

【本日のメニュー】
50m×1(フォーム確認)
フォーム講習(着地姿勢)
50m×4(タイム計測)
100m(タイム計測)
25秒間走
リレー

個別アドバイス

【そら】
足が後方に流れて、ピッチが落ちる走りになってしまっている。地面を蹴った後に、すぐに膝を前に持ってくる意識で走れると◎。ダイナミックな動きが得意で、ストライドは広い走りはできているため、ピッチを高める走りで次のレベルを目指してほしい。

【ななこ】
腿をしっかりと上げて走ることを目標としてトレーニングに取り組んでおり、意識して1本1本の走りをしている。現在では、無意識の走りでもももの上がる高さが改善されてきている。この調子で、1つ1つフォームを改善してレベルアップを図ってほしい。


【りゅういち】
一人で走る際や、リレーなどで並走する人がいない際などの自分に集中できる場面では正確なフォームで走ることができている。同じ実力の子と並走する際に意識しすぎてしまい、肩が上がってしまうなど力む姿がみられる。肩を下に落として、リラックスして走れると◎。

【ひろ】
体幹の能力が高く、ジャンプ系のフィジカルトレーニングでは高い成績を収めていた。伸びしろとしては、ももの上がる高さが低い点。もも上げ・ジャンプ→もも上げなどの腸腰筋のトレーニングを重点的に行っていきたい。次回以降走る直前にアクティベートとして種目を入れることを検討する。

【かずま】
つま先接地や足のたたみなど、足に関する基礎フォームは多々しく行うことができている。伸びしろとしては腕振り。大きく前後方向にできているが、肩が上がってしまう癖がみられる。特に競った勝負の際には力んでこれが大きくなる印象。肩を下に落としたフォームを身につけたい。

【てつし】
自身のフォーム分析だけでなく、他のチームメイトに対しても積極的に関り学びを深めるなどの姿勢がみられている。自身の走りも進化しており、50mでは安定して8.0秒-7秒台を記録できている。チームのまとめ役としてリーダーを担ってほしい!

【ゆうき】
少しずつ腕振りや体幹の使い方など基礎フォームが身についてきている。特に腕振りを前に振る感覚が身についてきている。ここにつま先接地や足のたたみなどの足に関する基礎フォームが身についてくると◎。


【すみれ】
大会に向けて腕振りのフォームを修正。加速後のトップスピードでのフォーム作りを重点的に行っていた。苦手であった25秒間走などのロングスプリント種目でも上級生に負けない走りを見せていた。大会でも取り組んできた後半の走りのフォームを行えると◎。

【さくと】
踵接地や腕振りが低い位置になってしまうなど、基礎フォームが安定して行えていない印象。久々の参加ということもあり、少しずつフォームを思い出しており、終盤には良い走りができていた。まずは基礎フォームの定着を狙いたい!

【はるま】
大会に向けて前半の加速場面の走りを熱心に研究していた。途中上級生に勝てない自分にいら立ちを隠せない様子であったものの、切り替えて練習に取り組めており成長がみられた。考える力とひたむきさで実力を積み重ねられる子であるため、少しずつ焦らず取り組んでいってほしい。


【なな】
スピードに乗った後の後半の走りはきれいなフォームで走ることができており、伸びのある走りとなっている。苦手なスタートも前傾姿勢に関して試行錯誤するなど取り組み姿勢も◎。また明るい性格で周りの子とも積極的にコミュニケーションをとっており、活発な意見交換を行えているのもななの強み。

【うたこ】
女子メンバーとすぐに仲良くなり、さらに競い合う良いライバル関係を築けていた。フォームに関して、腕振りが大きく腿も高く上がっており、ダイナミックな走りで50m8秒中盤〜9秒を安定して出せていた。伸び代として着地が踵から入っておりブレーキが大きかったが、指摘後は意識的に改善できていた。本日全体で話した着地時の足首固定にも伸び代を残しているので、これからの伸びに期待したい。

【ももか】
最初は緊張した様子だったが50m走から段々と雰囲気に慣れてきた様子で淡々とトレーニングをこなせていた。リレーでは素晴らしい走りでチームに貢献。緊張や遠慮でパフォーマンスが左右されやすいので、良いライバルや目標タイム等を見つけていつでも全力で取り組めるよう環境を整えてあげたい。着地が踵からになっているので、まずはつま先からの着地に切り替えて基礎的フォームを整えたうえで自分の成長を楽しんでいって欲しい。

【かい】
トレーニングに対して真面目に取り組んでおり、速く走りたいという向上心の高さが感じられた。現状、踵からの接地で着地時のブレーキが大きいので、まずはつま先からの着地に切り替えていきたい。指導後は意識的に改善している場面もあったが、意識が薄れた際に踵着地に戻っていた。腿を上げて高いところから足を下ろすという意識でも改善できるので、かい本人が意識しやすい改善方法を探っていきたい。

【りょうすけ】
まだ踵着地になる場面があるものの9秒前半は安定して出せるようになってきた。また、9秒後半にタイムを落とした時も、落ち込まず次に繋げようという前向きな姿勢で取り組めていたのも◎。ガムシャラにならずフォームを考えながら走れるようになっている。ただし複数箇所に意識があると基礎的なフォームも乱れてしまうので、優先順位をつけて一点づつ改善していきたい。

【とうわ】
ゆうまと接戦で50mを追い込めており、7秒5台〜6台を連発できていた。調子の良い日は足の引き戻しが早く、調子の悪い日は足が後方に流れる傾向にある。最近は調子の波が出始めてきたので、今回のような調子の良い日の走りの感覚を覚えておき、イメージトレーニング等で調子をコントロールできるようになると、メンタル的にも強靭なアスリートになってくる。

【ゆうた】
50mでは他の子のタイムが気になるようでゴール地点で一緒にタイムを聞いていた。「なんであの子あんなに速いんだろう」と疑問を言葉にする場面もあったので、そこからフォームに興味を持ってもらいたい。現状、踵からの接地で着地時のブレーキが多いので、高く腿を上げる動きから改善を図っていく。

【ゆうま】
今回の目標の一つに「足の引き付け」と言っていたが、宣言通り引き付け動作がいつもより出来ていた。ツンのめるような着地で足が流れるのがユウマの伸び代となっていたが、今回は綺麗に改善できており、50mのタイムも7秒5台を複数回出すなど確実に実力が上がっていた。ただし右足の着地は時折ツンのめるような着地があるため、認識して今後もフォーム改善に励んでほしい。

【しょうた】
トレーニングへの集中力が増しており、リレーのバトン練習時ではチームがグダグダしてしまった時に、しょうたがリーダーシップを取り、メンバーをまとめていた。フォームの伸び代について、頭部の安定性がなく下を向いたり顎が上がったりしている。加速時に下を向くのは良いが、トップスピード時に下を向くと猫背を作ってしまい、着地姿勢が崩れるので、まずは意識的に前を向くようにして改善していきたい。

【さき】
つま先接地や腕振り、腿を上げる動作など基礎的フォームは出来ており、低学年では完成度の高いフォームとなっている。次の大きな伸び代は着地位置が重心から大きく前に外れているので(腰が引けてる)ので、腿上げからのドリルや、片足縄跳びのイメージで地面からの反発を感じられるよう着地位置が探れるようになると改善していけるので、一段階上のフォーム改善にチャレンジしてほしい。

【りさ】
トレーニングに対する姿勢は変わらず積極的で、フィジカルトレーニングも真剣に取り組み先輩たちに良い刺激を与えられている、フォームに関して、今回は上半身が大きく前傾していたことで足が後方に流れていた。タイムも12秒台で停滞してしまっていたので、今回の良い学びとして次回に活かしてもらえればと思う。

【まさき】
まさきのフォームの強みは、キックが強く、地面を蹴った際に股関節から背中まで反るほどに強くけれている。ただ踵からの着地が完全に改善できておらず、着地時にブレーキがかかっているのが大きな伸び代となっている。また今回はより強調されていたが、腕を後ろに引く際に脇が開いて横に引いてしまっているので、まっすぐ引ける意識も追加して行えると◎。

【せいごう】
地面からの反発を活かした走りでバネを感じる綺麗なフォームで走れている。特にトップスピードが上がった印象で、中盤からライバルを大きく引き離し、今回も7秒台を複数出せていた。100mでは16秒0台とクラブ内トップレベルに入る走力を見せた。直近の伸び代で、着地時の足首の固定がまだ緩いので、さらに磨きをかけてほしい。