メニュー

TOPICS

トピックス

9月16日レポート

50m✖︎1(フォーム分析)
50m✖︎2(タイムトライアル)
100m✖︎2(タイムトライアル)
25秒間走
リレー✖︎2
体幹トレーニング

個別アドバイス


【はるま】
誰かと競る場面ではいつもより上体が前傾し、足が後方に流れる傾向にある。腕を高く振るとともに上体をもう少し起こせることで、ピッチとストライドのバランスが取れてくる。トレーニングに対する意欲は十分にあるので、大会後の冬季中にフォーム意識を高め、大きく成長してもらいたい。

【るお】
子供達のリーダー役として本人も意欲を持って務めてくれている。練習メニューの提案や、全体をまとめる発言など、以前はふざけながらやる場面もあったが今は真剣に行ってくれており、チームメイトとの信頼関係も構築されつつある。50mの目標とするタイムが出なくても落ち込まず、次に活かそうと前向きに取り組めており、人としての成長を感じた。この調子を維持させていきたい。

【かい】
最近は特にトレーナー陣と密に関わるようになってきており、学校での出来事などよく話してくれている。走りについて、スタート前の緊張感で走力が左右されやすい傾向にあり、50mでは9秒中盤〜8秒台と同じ日でも開きがある。調子を安定させるために、スタート前のルーティンを決めて環境に左右されにくい状態にしていきたい。

【なな】
つま先接地や腕振りなど手足の基礎的な動きは習得出来てきている。伸び代として、肩が上がる癖があるのでリラックスを心掛けるとともに、胸椎部分の柔軟性を上げていく(背骨を回すようなストレッチ)。多くのメンバーと仲が良く、練習に対しても前向きな姿勢でトレーナー陣の意向を汲み取る察しの良さがあるので、なながいる時はチームが上手くまとまっている。

【ななこ】
順調に走力を伸ばしており、100mでは15秒台をマーク。男子含めトップグループに入ってきている。ななこの個性となっている、上体から頭部まで前傾しているフォームが定着してきているが、上体が前傾することにより足が後方に流れやすくなるので、通常のフォームよりも腿を上げる筋力/意識は
強く求められる。タイムが伸びた時、伸びなかった時で自分の感覚の違いなど追求できるとさらに走力を伸ばしていくキッカケとなる。

【すみれ】
腕振りが横方向になってしまう癖を修正できてきている。その成果として、いつも苦手な25秒間走などのロングスプリントにてトップを走るなどがみられた。得意な加速だけでなく、今回のように後半の走りのフォームを修正して、更なるスピードアップを図ってもらいたい。

【ゆう】
7割程度のダッシュでもアキレス腱部の痛みあり。強度を落として7割での走りでのトレーニングとした。依然としてアキレス腱部の痛みがあり、成長痛にもつながる類のものであるため、セルフケアの指導を行う。今後は痛みのケアと並行して、フォーム練習など無理のない範囲ので走りを行っていきたい。

【りんたろう】
本日の学校授業中に負傷。太もも痛のため、強度を落として走りを行ってもらった。腫れや発赤はないため、筋肉の損傷はないと思われる。48時間以内に症状が変動することもあるため、腫れや熱感がある場合は整形外科受診をすすめる。

【りさ】
体幹トレーニング、もも上げなど実施したすべてのフィジカルトレーニングにて、上級生を凌駕する結果をみせていた。特に腹筋を中心とした体幹の能力が著しく、走りの中でも姿勢がブレない。まだつま先接地などの基礎フォームの理解が不十分であるため、まずは基礎を安定して行える走りを目指したい。