メニュー

TOPICS

トピックス

8月8日レポート

膝立ち跳び選手権
50m×6
スタートフォーム研究
200m×1
100m×1
リレー

個別アドバイス

【そら】
大会をキッカケにすみれ、はるまとの団結力が増し、練習後も何度も60mを走っていた。
大会後の悔しい気持ちを上手くプラスに変換出来ており、共通の目的を持つ仲間とともにトレーニングに取り組めるようになった。勝ち負けに関わらず一緒に走ることで互いを認め合うとても良い仲間関係になっており、長期的にモチベーションを維持する上で非常に重要な環境となるので、この勢いを維持させていきたい。

【ゆうき】
50mで好タイムが出たこともあり「最近足が速くなってきた気がする!」と笑顔で話してくれた。練習に対し弱音を吐く場面も減り、練習を楽しんでいるような発言が増えてきたことはとても良い傾向。走力が同じくらいのりゅういちと競ってモチベーションを維持している様子は以前からもあったが、今回のようにモチベーションの起因が自分自身に向いてくると長期的に競技を楽しめるようになってくる。

【さき】
フォームに関して、前に人がいると追いつこうという意識からフォームが乱れる傾向にある。顎が上がり反り腰になり重心が後ろ側にいっていることが一点と、一歩の歩幅を広げようと踵からの接地になっていることの2点。どちらも追いつこうと力んだ際に見られる傾向なので、「どのフォームで走ったら差が縮まるのか」と冷静に勝負に挑む姿勢も身に付けていけると◎。

【すみれ】
試合結果に少し落ち込んでいる様子が「みんな速すぎる」と言い訳することなく他の選手へのリスペクトがあった。その後の練習では大会組で団結し、いつも以上にやる気を出してトレーニングに取り組めていたので、「次は勝つ、もっと良いタイムを出す」と悔しさをプラスに変換できていた。フォームに関して上半身の横ブレと前に倒れ込む傾きを修正するために腕振りの改善から図っていく。

【はるま】
大会の結果で一時的に落ち込み無気力になったものの、似た境遇のすみれ、そらと団結しモチベーションを高め合えていた。次の大会に目標がセットされたことも相まって今まで以上に積極的なトレーニングを行える状態になってきている。自分自身で抱え込み過ぎる面があるため、仲間と共に頑張ることで過程も楽しみ、気分の浮き沈みをコントロールできるようにしていきたい。

【りさ】
200mでは前の子に追いつこうと何度もギアを上げ、非常に積極的な走りを見せていた。また疲弊している際もフォームが大きく乱れることもなく、再現性の高さを改めて感じた。クラブで一番年下ということもあり、上の学年の子に良い意味でプレッシャーを与える存在となっている。

【せいごう】
フィジカル勝負で優勝した時には感情を出して喜べていた。勝ちに拘りつつも、負けても落ちにくいアスリートとしては強いメンタルを持っている。基礎的フォームは高いレベルで出来ているので、着地位置を重心側に寄せてブレーキを軽減できるよう腿上げドリル等で地道に改善させていきたい。

【なな】
自己ベストタイムを更新!地道に基礎練習に取り組む姿勢が結果に現れてきた。いまだにつま先接地や腕振りを大きく行うことなどの基礎フォームが崩れることもあるため引き続き取り組めるとさらなるレベルアップが期待できる。
またチームのまとめ役にもなれている。チームメイト達へ


【しょうた】
フォームが洗練されてきており、基礎フォームはきっちりと行えている。伸び代として精神面の成長!負ける事を恐れて、格上の子と走り事を極端に避けてしまう事がある。自分よりも速い子と走る事やトレーニングする事で見える改善点も沢山あるため、積極的に上級生に挑んでいって欲しい!


【りゅういち】
筋力トレーニングの成果が出てきており、スタートでスピードに乗れる事が多くなった。特にリレーではいい走りをする事が多い。トレーニングをこれからも継続して自分のペースで成長していってほしい。

【てつし】
先週リレーで敗れて落ち込む姿もあり、今週はリベンジをしたいと熱のこもった練習を行えていた。顎が上がる癖の修正にも取り組み、見事リレーで優勝を果たした!努力や取り組みが成功体験に変わるようこれからも促していきたい。

【ゆうま】
翌日が大会だったことで出力を抑えての参加であったが全体を引っ張って走ってくれていた。腿の高さは上がってきており、足が後方に流れる動きも改善傾向にあるが、着地位置が前寄りであることと、離地時の蹴り上げが主な伸び代となっている。腿上げドリル等で足の軌道を今一度見直していきたい。