メニュー

TOPICS

トピックス

定期的にスタートフォーム確認を行うことが重要



本日のフィジカルトレーニングは、バービーからのコーン跨ぎジャンプ。
着地時にバランスを崩さず、着地時間を短くするトレーニングです!





【本日のメニュー】
50m×3
20m×3
50m×3
100m×1
200m×1
リレー



20m走ではスタート姿勢の確認。
基礎編から応用編の一歩目の飛び出し方まで実践トレーニング!



200mはスタート前から集中力を高めて臨む子が増えてきて、段々とアスリート特有の迫力の練習になってきました!



個別アドバイス

【ななこ】
50mでは8秒前半〜中盤でタイムが安定してきている。以前7.99秒を出せた時の感覚を掴み切れていない様子。好調時は空中での足の入れ替えが素早く行えている印象。腿を上げる意識もしくは腕振りにアクセントを加えて素早く振るなど、プロセスは人それぞれだが、ななこレベルの子は自分で方法を試し、自分で答えを求めていくことが最も有効であるので、こちらしっかりともフォローをしていく。

【はる】
50mではレベルの近い子と競って走っていたので8秒台を連発。100mや200mでも後半まで高い集中力を維持し出来ていた。競争意識が芽生えたのは良いことだが、ガムシャラに走ってしまう傾向にあり、基礎的フォームの崩れが目立った。走り方により、練習での筋力の付き方にも影響してくるので、まずは踵接地からつま先接地への切り替えは早々に行いたい。

【はるま】
つま先接地や腕振りの基本を抑えた走りが出来ている。現在、自宅での宿題でマウンテンクライマーを出しており、腿を上げる筋力を強化中。腿の高さに伸び代があるので、引き続き宿題を継続していただくとともに、腕の前振りの高さも上げていきたい。また腿が上がってきた際に上体が仰け反らないよう、腹筋の強化も合わせて行なっていく。

【ゆう】
200m等の持久系トレーニングでは安定した体幹のフォームで、常に上位に入っている。勝ち負けに関心があり、自分の勝てるトレーニングでは一段と高いモチベーションを感じる。フォームについて、50mでも長距離的なフォームになりがちで、足の回転位置が低いのが伸び代(足の畳み)。腿裏のハムストリングを強化することが今のタイム短縮には重要。

【しゅんき】
腿も高く上げており、つま先からの接地で完成度の高いフォームで走れている。スタートのフォーム指導も真剣に聞き、すぐに実践練習を繰り返しておりモチベーションの高さが伺えた。低学年の引っ張り役として存在感が出てきているので、走っているメンバーへの応援も積極的に行えるよう促していく。

【だん】
50mでは胴体部も使ったダイナミックなフォームで調子を上げてきている。先日の30秒間走では後半に腿が上がらなくなり、失速してしまう傾向にあったが、今回の200ではトップでゴール。ロングスプリントでは腕振りをコンパクトにする、コーナーのイン側に重心を寄せるための腕振り(右手を内に入れる)など、より専門的な部分も指導していく。

【こうた】
上半身をダイナミックに動かす腕振りがみられる。少し横方向に振るフォームになってきていたが、本日の指導で再度腕振りのイメージを伝えると縦方向の正しいフォームに修正できていた。
少しずつ調子が戻ってきており、特に200mなどの長い距離を走った際のスピードが出てきている。筋力や柔軟性など徐々に改善図っていきたい。


【みこと】
怪我以降思うようにスピードが上がらず、少しモチベーションを落としてしまっている様子。周りの子と比べてしまい、遅れるとあきらめてしまう姿が多い。
しかし、フォーム修正などの自分自身でもくもくと取り組むようなトレーニングでは高い集中力をもっていた。周りと比べることなく、自身の成長に焦点を持っていけるような声掛けを多く行っていきたい。

【さき】
腕振りや、足の振出がダイナミックになり歩幅が広がってきている。大きな伸びしろとしては、足が後ろに流れてしまっているので地面を蹴るのではなくももを上げる意識を強く持てると◎。基礎的なフォームを身につけることで更なるスピードアップが期待できる!


【すみれ】
つま先接地や足のたたみ、大きな腕振りなど基礎フォームは安定して行えている。体幹の能力も高く、姿勢が崩れることは少ない。伸びしろとしては、スタートの10mでの加速!腕振りや体の前傾などを身につけてさらなるスピードアップを図っていきたい。

【しょうた】
100mで自己ベスト記録を更新。2週連続でタイムを向上させているのは、本人の努力の証!タイムが上がるにつれて、トレーニングに対する意識も高く、目的意識をもって1本1本取り組む姿がみられた。自分よりもスピードが速い子や上級生に対しても挑んでいくような姿勢が持てるとさらなる成長が期待できる。