メニュー

TOPICS

トピックス

持久系のトレーニングは日頃からの運動量が重要



本日のフィジカルトレーニングは膝立ちからの各種ジャンプ!
膝を伸ばした状態で立ち上がれるか、片足で着地できるか等、いろいろチャレンジしノウハウをメンバー同士でシェアします。




【本日のメニュー】
50m×5
200m×1
100m×1
コーナー走100m×1
30秒間走
25秒間走
リレー



フォーム指摘は子供達同士で行なっています!
着地や腕振り、空中での足の動作など専門的な部分も子供達自身で見れるようになってきました。



200mや30秒間走などの持久系トレーニングは普段からの運動量で差が出てきますね!
今は学校が休みだからこそ、自宅でのトレーニングも積極的に行っていきましょう!



個別アドバイス

【こうた】
50mを7秒台に戻してきた。腕振りが横振りになり、頭部が揺れる癖が出てきてしまっているので、今一度腕振りの基本を復習する。ブランク明けで悪い癖が残ろないよう、基礎的フォームの乱れはいつも以上に慎重に対処していく。練習の人数が増えてきたこともあり、視野の広いコウタがリーダーを務めると全体がまとまる。他のリーダー育成にもコウタに手伝ってもらいたい。

【しょうた】
スタートで前傾姿勢を作り鋭い加速を行えているが、頭部を前傾させている区間が長く、足が後方に流れる原因となっている。トップスピードに乗ったタイミングを理解させ、加速区間とトップスピード時のフォームを変えるよう、より専門的なアドバイスをしていく。リレーチームのミーティングでは他者の意見を尊重しつつ、良いまとめ役を行えていた。今後もグループディスカッションでは頼りにしていく。

【こう】
初参加だったが、すぐにメンバーと打ち解け練習に集中して行えていた。フォームについて、踵から着地してしまっており着地時のブレーキが大きいため、つま先からの着地を促していく。また、腕を前方に振る形で、肩から前にいってしまい上半身の横ブレが大きいため、身体の近くでダイナミックに振れるよう腕振りの基本指導も行なっていく。

【ゆう】
完璧ではないが、つま先からの着地が出来ている時が多くなってきている。レベルの高い一組目で走り、メンバーから良い刺激をもらえている。30秒間走ではトップの記録を打ち立て、ロングスプリントでの強さを見せた。力みの少ないフォームがユウの強みであるからこそ、踵接地などのブレーキとなるフォームは早々に改善させていく。

【さくと】
意識できていたつま先着地、腕振りが無意識レベルで身に付いてきており、ぎこちなさが抜けてきている。50mも9秒台で安定してきているので、次は足を後方から前方に移動させる際、踵をお尻にくっつける動き(足の畳み)を意識させ、フォームにプラスの変化を与えていく。タイムへの関心が大きいため、この段階でフォーム改善を頻繁にテンポ良く行い、タイムの変化を楽しませていきたい。

【かずま】
上半身がブレてしまっているので、身体の近くで行う腕振りの基本を今一度伝えていく。リレーのミーティングではメンバーに対し「どこを走りたい?自分はどこでも良いから」と自分の意見を通すよりも全体の流れを優先した発言があった。場の雰囲気を素早く読み取り、スムーズな流れに導くことが上手いカズマなので、今後低学年をまとめるリーダーとしてポジションを確立させていきたい。

【すみれ】
50mではリンナちゃんと接戦の同着で8秒5前後を連発。隣に人がいても力むことなく、競ったことがプラスに働いていた。
つま先からの着地時に足首を固定できており、地面からの反発を大きくもらえているのがスミレの強み。腕振りについては依然として課題が残っているので、前では顔の高さまで振れるよう、基本の形を作っていく。

【みっきー】
腕振り、着地、足の畳みと時折乱れていた基礎的フォームが今回は完璧に行えていた。地味な基礎練習を黙々と行えるみっきーだからこそ、基本に忠実な走りを出来ている。このみっきーの成功体験を通じて他のメンバーにもプラスの影響を与えられるよう、どうやってこのフォームを習得したのかを積極的にみっきーに聞いていく。伸び代として顎が上がり気味であるので、顎を引いて重心を前寄りに持っていく。

【ちゅうま】
50mではマサキと接戦をしていた。ライバルを見つけたことで力を抜いた疾走はなく、全て全力で取り組めていたのはチュウマにとって大きなプラス。今後もスタート前にタイムや順位などの目的を聞き出し、モチベーションのさらなる向上を狙っていく。フォームについて、現状は踵からの着地であり、足が大きく後方に流れているので、フォーム改善でさらに走力アップを期待できる。まずはつま先からの着地を徹底していく。

【はる】
つま先着地や腕振りといった基礎的フォームをマスターしており、さらに専門的な空中での足の入れ替えも素早く行えている。フォームはアルファプラス内でもトップレベルなので、このフォームで反復して走りに必要な筋力を高めていくことで走力の大きな成長が期待できる。200mではリンナちゃんに最後まで諦めず付いていけていた。一本の疾走への集中力が高く、速く走ることへのモチベーションの高さを感じさせた。

【はるま】
走りのフォームが正確に行えている。つま先で接地することや、膝を完全に曲げてから前に出すことなどの基礎フォームはほぼ完ぺきに行えている。伸びしろとしては走っている最中に頭が揺れて顎が上がり気味になること。体幹トレーニングで体の軸をブレないように修正していきたい。

【ゆうき】
ももを高く上げることを意識して走りを行っていた。まだ基本的なフォームを身につけることができていないが、このように意識を持ってトレーニングに臨めるようになったことは大きな進歩!つま先から地面につくことや、足をたたむこと、腕振りを大きく行うことなどの基礎フォームの定着を図っていきたい。

【みこと】
怪我からの復帰以降、まだ体力が完璧には戻っていない様子で長い距離の練習では走り切れない場面も見られる。焦らずに少しずつ基礎フォームを思い出し、体力をつけていきたい。
またリレーなどのグループワークでは高いコミュニケーション能力を発揮し、チームを仕切る立場を担っていた。彼女の高い社会性を多く発揮してもらうためにもグループワークでは積極的な行動を促していきたい。

【さき】
地面を蹴った後に膝を深く曲げて足をたたむことができているのが一番の持ち味。また肩甲骨から大きく動かすダイナミックな腕振りも行うことができている。伸びしろとしては、踵から接地してしまいやや減速している点が挙げられる。つま先接地を身につける基本的なドリルを行っていきたい。

【ななこ】
フォームが少しずつ定着してきており、無意識で基礎フォームが出るようになってきている。タイムも安定して好タイムを記録していた。
また下級生を気遣う・指導するなどの行動がみられた。走るの実力も高く、面倒見も良いため、女の子の中では非常に慕われている存在である。今後スポーツを楽しむうえでチームメイトや他学年との関りは大事な要素であるため、今後もリーダー的なポストを多く与えていきたい。

【りん】
体幹の筋力がが高く、ダッシュ時にも体幹が安定している。また、腕振りがダイナミックであり肩甲骨を使って推進することもできている。伸びしろとしては踵からの接地となっており、ブレーキをかける接地になっている。長距離競技においても、ラストスパートなどでつま先接地に切り替える選手も多くいるため、つま先接地の走りも身につけていきたい。

【まさき】
近日は、練習に高い集中力をもって取り組む場面が目立つ。特にレリーやグループワークなどの場面で積極的に議論を行い、協調性をとった行動が多くみられている。自身のトレーニングに関しても、つま先での接地や腕振りを意識する姿がみられ、目的意識をもって取り組めている。今後の課題としては、自分よりも速い子に対して挑むような行動がみられると◎。スピードは目に見えて向上しているのでさらにチャレンジしてほしい。

【ゆうま】
先週できなかった膝立ちからのジャンプを見事クリア!!できないフィジカルトレーニングを1週間で仕上げてくることは大人の選手でも困難!本人の努力を強く感じた!
走りの中でも背骨や肩甲骨を柔らかく使って走る動きが出てきており、スピード向上がみられる。フィジカルトレーニングと走りがバランスよく成長しているため、このまま成長していってほしい。

【りゅういち】
1-2ヶ月間自主トレーニングを継続して行うことができている。これはなかなか意識が高くないとできないこと!トレーニングの成果も出てきており、タイムも向上してきている。大きく変わった点としては、ももを上げる筋力がついてきており、1歩の幅が大きくなってきている。この調子でトレーニングを習慣化していってほしい。