メニュー

TOPICS

トピックス

子供達のフォーム分析力は陸上部並み。。



本日のフィジカルトレーニングは”手繋ぎ足潜り”

2人ペアで手を繋ぎ、手の上から足を通す動きの速さをチーム毎に競います。
股関節の柔軟性が求められる競技です!



【本日のメニュー】
50m×6
200m×1
100m×1
坂ダッシュ50m×5
リレー



フォーム確認では子供達同士で全員分の分析を行なっていました!
参加率の高い子の知識は陸上部並みですね…!



この冬季でだいぶ体力がついてきたようで、200mを走り切れる子が増えてきましたね!



個別アドバイス

【ゆうま】
アルファプラストップタイの750m走7.40秒をマーク。キック時の股関節の伸展が大きく出ており、ストライドが広がっている。また、課題であった空中での足の入れ替えも改善しており、状態を前傾させたままでも素早く足を前に持ってくる腸腰筋の強さがユウマの大きな長所となっている。
次の伸び代は頭部がセンターラインから外れているので、胸椎の柔軟性を向上させる等で上半身にも動きを出せていけるとさらにレベルアップが望める。

【しょうた】
加速時は下を向いて頭部を下げる意識を持てており、鋭い加速が出来ている。それに伴い、ライバルに差をつけており、タイムも順調に伸ばしてきている。今回の”フォーム改善でタイムが上がった”という成功体験を昌太に自信に繋げ、他のフォーム改善へのモチベーションも高めていく。最近は2組目でトップでゴールすることが多いため、自分のスピード感を理解する為にも速い子と走ることを促していく。

【まさ】
高い走力を持っており、一組目のトップメンバーに食らいついていた。50mも7秒台目前にまで迫っている。母子級からの着地は出来ている為、次のステップとして足の回転位置を高めるフォームに挑戦していく。踵をお尻にタッチする腿上げからの走りで意識的に改善を狙うとともに前腿の柔軟性も向上させ、疾走中の足の力みも取り除いていく。

【りょうすけ】
50mでは9秒台中盤を連発。フォーム意識の疾走と勝負の疾走で分けて取り組めている。伸び代として着地位置が前方寄りであるためブレーキが大きい。着地足を重心側に引きつけられるよう、腿裏やお尻の筋肉を鍛えて上げるとタイムに直結してくる。フィジカル中級のカエル倒立15秒をクリア。バランス感覚、体幹が強みである為、下半身の筋力強化が課題である。

【りんたろう】
加速時に下を向いて頭部を下げることで鋭い加速が行えている。ただし頭部を上げるタイミングが未だ定まっていないので、本数を重ねていく中で加速の感覚を都度聞き出す等して再現性を高めていく。腕振りが大きく、真っ直ぐ振れており体幹が安定してきている。移動中の小走りの時も腕振りを意識しており、速くなる為には努力を惜しまない姿勢が伺えるので課題をテンポ良く提供していく。

【ななこ】
今まで「フォームを意識すると遅くなる」と本人から聞くこともあったが、最近では全力疾走時も基礎的フォームが行えている。100mでは16秒0と一気にタイムを上げてきている。特に中間からの伸びが素晴らしく、前半から体力効率の良い走りが出来ている。ただ頭部の揺れが気になる時があるため、まずは視線固定など疾走中の意識から改善を狙っていく。

【とうわ】
ストレッチでは促さずともメンバーに指導を行えており、チーム意識が高まってきている。50m走では7.40秒とアルファプラストップタイの記録をマーク。最近の良い傾向として、足が地面を離れる位置が後ろに下がり水平方向への力が増している。しかしその反作用として、前に足を持ってくるタイミングが遅れ足が流れ気味であるので、さらに腸腰筋やハムストリングの強化を行い、より突き抜けた走りを習得してほしい。

【こうじ】
高い走力を持っており、50mではクラブトップメンバーと同着で7.40秒をマーク。つま先からの接地も出来ており、足の回転位置も高く基礎的フォームは本能で習得している。伸び代として、顎が上がってしまい、重心が後ろにいってしまうとともに下半身の筋力が弱体化する頸反射を誘発している。まずは疾走時の視線を固定する方法で改善を試みる。フィジカル面では胸椎の柔軟性向上で上半身の動きを出していくことでも改善させていく。

【ひろ】
体幹の安定性が素晴らしく、後半伸びる走りが行えている。またスタートに関しても一歩目で大きく腕を振れるようになってきており、加速力も向上してきている。練習中にもっとコーチ陣や上級生に質問などして、より自身の走りを深められるとより◎。

【さくと】
顎を引くことや、大きく腕を振る事はできるようになってきている。伸び代は足の使い方に多くあり、これらを改善する事で大きな成長が期待できる!つま先から接地することや、足をしっかりと畳んだ状態で前に出すことをまずは習得していきたい。基礎ドリルを集中して取り組ませていく。

【りゅういち】
フィジカルやダッシュのトレーニングで、以前よりもしっかりとメニューをこなせるようになってきている。特に200mなどの長い距離の練習の際に以前は途中で止まってしまっていたが、最後までスピードを維持して走りきることができている!体力の向上が顕著に見られるため、引き続き自宅での筋トレを継続してほしい。

【てつし】
リーダーに立候補するなど、積極的な参加が目立つ。走りに関してもつま先での接地や、足のたたみがきちんと行えるようになってきている。どんどん自分よりも早い子に挑んで、良いところを盗んで成長していって欲しい!

【ゆうき】
トレーニングに対してモチベーションが低下してしまっていた。走ることに集中できる事は増えてきているものの、突発的に注意が逸れてしまうことがある。本人の得意な部分や、スタートなど少し上達してきた部分を組み合わせて走る事の楽しさを感じてもらいたい。引き続き色々な角度からアプローチ行なっていきたい。

【みこと】
復帰後初のトレーニングであったため、無理のない範囲で行ってもらった。まだ間もないため、基礎フォームを少しずつ思い出せるように声かけを行なっていく。また怪我をした箇所は二次的な障害をきたすこともあるため、下肢を中心に柔軟体操をこまめに行わせていく。


【まさき】
指導されたことに対する理解度が高く、飲み込みが早い。また習ったことをしっかりと記憶しているため、継続して着実に成長していきている。
課題は、集中力を継続すること。今回は集中力を切らしてしまい、遊ぶことに注力してしまっていた。最近は集中して取り組めており、伸び盛りだからこそ残念!今一度まさきがモチベーションをもてる環境設定を考えていきたい。