メニュー

TOPICS

トピックス

走りを競技として楽しめるようになってきました!



本日のフィジカル勝負はモノマネ選手権!
動きの観察力はもちろん、言語化能力、プレゼン能力を高めるのが目的のトレーニングです!





【本日のメニュー】
坂ダッシュ100m×2
坂ダッシュ50m×5
リレー
各種筋トレ



坂ダッシュでは50mで8秒台前半を出す猛者が現れてきました!

全員がトレーニングにストイックになってきており、本日はメンバー16人全員が最後までやり切りました!

坂道では平地よりも腿を上げないと進まないので、今のメンバーには最適な練習だと思います。

メインの鍛錬は走り!足りないところは補助的に筋トレを行なってシーズンを迎えましょう!

個別アドバイス

【こうた】
坂ダッシュではトウワと接戦で全本全力で取り組めていた。スタートから加速区間での腕振りがダイナミックで素晴らしく、ストライドも広く効率良く加速できている。
しかし中間から後半にかけて失速してしまう傾向にあり、本人も気付いていた。
腕が横に振れてしまい、頭部もぶれてしまうことから、力が横に逃げてしまっている状態。今一度、腕を真っ直ぐ振るという基本に加え、一本のラインを跨ぐように走るなど、二軸走法を伝えて横ブレを修正していく。

【みこと】
初参加のサキに対し、各練習のルール説明、フォーム指導等を行えていた。次のステップとして、こちらから促さずとも積極的に指導してもらえるよう、頼りにされていることを自覚してもらう。
坂ダッシュでは途中、肘の痛みを訴えていた。原因はわからなかったが後のリレーは全力で走れていた。
最近は疾走中、顎が上がってしまう傾向にあるので、上体を起こすとともに頭部をセンターラインに戻す意識を持たせていく。

【まさき】
初参加のサキにつま先接地の指導をしており、その際、自分のフォームも動画で確認をし、着地や腕振りを改善させていた。後輩に対し”自分が手本になる”という責任感があり、普段あまり興味を持たない自分のフォームにも関心を持てていた。
自身の成長のためにも、他人に指導もしくは走りについてディスカッションする場を積極的に提供していきたい。

【さき】
最初こそ緊張していたが直ぐに打ち解けていた。フィジカル勝負では自らチームの役割に立候補し、チームの勝利に大きく貢献していた。
負けず嫌いの精神がプラスに働くことが多く、坂ダッシュでは実力の近い子に最後まで諦めず食らいつく強さを見せていた。
現状では、踵から接地をしており、着地位置が重心から大きく前に外れておりブレーキが多い。また、腕を前方に振る意識が強いため、身体の近くで顔の高さまで振れるようになると上半身の横ブレが軽減されてくるので、つま先接地と腕振りの二点を直近の課題とする。

【りゅういち】
坂ダッシュでは、ゴール後に「○○に勝った!」とアピール。今まで負けることに抵抗がなく競争心の少なかったリュウイチにとって大きな成長を感じた!
まずは勝つことの嬉しさを感じてもらい、ゆくゆくはスタート前に「○○に勝つ」と宣言をして有言実行をする段階までいってほしい。
今後も一本一本に目標を持って走るようスタート前の声掛けを行なっていく。

【しょうた】
左足はほぼ100%でつま先接地が出来ているが、右足は50%くらいの成功率に留まっている。また、左手はダイナミックに振れているが、右手はコンパクトになっており、左右不対称になっている。
タイムに非常に高いモチベーションがあるため、全力で走れているが、フォーム意識のために80%程度で走る練習も取り入れフォーム改善にも時間を割いていきたい。
本日も練習後に50m計測を申し出るほど、高いモチベーションを持っており、この姿勢を維持するためにもフォーム改善で成長を感じさせていく。

【たける】
外遊び時間でもルールを守り、全力で楽しむという基本ではあるがスポーツマンとしての基礎がしっかりと固められている。トレーニングでも周りに練習に集中させるような良い影響を与えられている。
自分のフォームに対しも関心があり、すぐに動画を確認しに来るところも◎。フォームに関しては意識が薄れてしまうことがあり、踵接地や腕振り等の基礎的フォームが出来ていないことがある。「今回はつま先を意識したのに出来ていなかった」と感覚と実際の乖離があるので動画確認を積極的に行なっていく。

【ひろ】
レベルの高い1組目で全て走れており、トップレベルの選手に対し「どうやったら勝てるんだ」と成長を本気で考えようとする発言があった。順位に拘り全本全力で取り組めるのはヒロの長所ではあるが、時には冷静にフォームを考える疾走も入れていく。
高いモチベーションを長期的に維持させるためにも、”動きを考えて成長する”という経験を積ませ、走りの奥深さに触れさせていきたい。

【そら】
つま先接地がほぼ100%行えるようになってきた。今後も注意深く観察してまずは着地を完全に定着させる。次の課題は腿を上げる高さが低いため、着地足が重心まで引き寄せきれず前寄りに着地してしまっていること。上半身を起こすとともに腿上げをより意識させる。
ソラは順位やタイムに対してのモチベーションが人一倍強いため、フォーム改善途中の一時的な走力減退期間の声掛けフォローは慎重に行う。

【ゆうき】
走ることへの苦手意識があるもののトレーニングの全種目に取り組むことができていた。“僕足遅いから走りたくない”と伝えてくることがあったものの、初回と比べて前向きに取り組んでくれる頻度は増えていた。
まずは基礎フォームの定着から少しずつ取り組んでいきたい。また少しでもゆうきが得意なトレーニングや好きだと感じる要素をくみ取り、よりモチベーションの高まるメニューを提示していきたい。

【てつし】
前回と比べて基礎フォームに関して改善がみられている。踵から地面に足を着くなど、まだまだ改善が必要な要素は多いが、指摘されたことを次の走りの際にはすぐに直そうとする素直さがあるため今後スピードの向上も期待できる。
つま先接地や足のたたみに関しては無意識には行えていないものの、頭では理解できている。こちらが声掛け行えば修正可能なためこまめに声掛け行っていく。


【とうわ】
グループワークで周りの子がふざけていてもワークに集中して最後まで取り組もうとする姿が印象的だった。以前はふざけてしまうこともあったが、最近は勝負や自分の成長へのモチベーションが高く、取り組みの質は高い。その集中力や本気度を周りの子にも伝搬させるコミュニケーションが取れるとより◎。
ずっと課題であった足の入れ替えも改善傾向。より筋力と柔軟性などのフィジカル面の底上げをして、シーズンインに向けてコンディションを上げていきたい。


【ななこ】
土曜日初参戦で少し緊張している様子があったものの徐々に馴染めていた。また水曜日に比べて多くの子がいる環境であったため、トレーニングや走りの際により勝負を意識したトレーニングを行うことができていた。
まだ基礎フォームを無意識レベルで行うことができず、意識的なぎこちなさのある走りになってしまっている。フィジカル面でのポテンシャルは非常に高い子であるため、基礎的なスプリント技術を身につけて陸上大会などでも勝てるレベルを目指してほしい。まずはつま先接地と足のたたみを定着させていきたい。


【かいる】
グループワークではムードメーカーとして積極的に議論に参加することができている。チームメイトとコミュニケーションをとることや、動きや身体のことを言葉にする能力は屈指。
基礎フォームは定着してきており少しずつタイムは向上してきているため焦らずにカイルのペースで努力を積み重ねてほしい。顎が上がってしまう・踵接地になるなどのいつも意識していることをしっかり定着させていきたい。


【ろい】
腕振りや膝をたたむことなど基礎フォームが正しく行えている。またトレーニングの内容やねらいを理解する能力が高い。まだ身長が伸び悩んでいるため同世代の子にスピードで勝てない場面も多いが、それは今後なくなっていく要素であるため今は基礎フォームの定着を焦らずに取り組んでほしい。
足のたたみ・腕振りのフォームは完璧!いつも課題である踵接地は依然として見られたため、引き続きつま先接地の定着を図っていきたい。

【みっきー】
依然習得できていたつま先接地や腕振りを大きくすることなどの基礎フォームが少し崩れていた。以前に習得できていた要素なので今後再度練習を積んでいければまたすぐに身につくものであるためまた次回集中して基礎フォームの指導を行っていきたい。
フィジカル面ではバランスの取れた能力があり、難しいボディワークも難なくこなしている。宿題にて360度回転ジャンプのトレーニングを課題として与えてあるので、ぜひともご自宅で取り組めるよう促しをお願いいたします!