メニュー

TOPICS

トピックス

ビルドアップ走でリラックスした走りを身に付ける



本日の瞑想はレベルアップバージョン。片足立ちで、股関節、膝、足首を90度に保って静止します!
バランス感覚はもちろん、股関節の柔軟性も求められます。



フィジカル勝負は正座からの立ち幅跳び!
腕を振るタイミング、下半身の瞬発力で勝負!コウタの得意種目です…!





【本日のメニュー】
50m×3(撮影&フォーム意識)
50m×3(タイムトライアル)
200mビルドアップ走
100m×2(タイムトライアル)
4×100mリレー
タバタ式筋肉トレーニング



初の200mビルドアップ走
スタート〜50m、50m〜100m、100m〜200mで3段階でスピードを上げていきます。
前半抑えたとしても必ず後半を上げるようにします。
暖がトップで独走…!

長い距離をリラックスして速いペースを維持するのも、短距離走では非情に重要なスキルですので、今後も取り入れていきます!



17時を過ぎてからは一気に気温が下がります。
しかし子供達は代謝が活発なようで、終始薄着で最後のリレー、筋トレまでやりきっていました…!



個別アドバイス

【そら】
高いポテンシャルで50m8秒中盤を安定して出せている。
ただ以前として着地足を引き付ける動きに伸び代があるため、地道な動き作りのモチベーションを高めていきたい。
タイムトライアルや勝負への意欲は高いため、勝負形式の動き作り等、夢中になりながら改善できるメニューを考案していく。

【こうた】
足の入れ替えなど応用的フォームも習得出来つつある。意識下ではできているため無意識レベルで行えるようあとは頻度を積み重ねて行きたい。
フィジカルに関しても中級レベルの種目を着々とクリアしてきている。スプリントフォームとフィジカル面双方での努力がしっかりとタイムに現れてきているためこのまま練習を積んでもらいたい。

【みこと】
基礎フォームが安定して行えてきている。つま先接地や腕振りの大きさを常に意識して練習に取り組めている。
その反面、フィジカル種目の習得が進んでおらずこれが伸びると大きくタイムも変化すると考えられる。改めて自宅での自主トレなど考案していきたい。

【りんたろう】
スパイクでの初練習でより一層気合をいれて取り組む姿がみられた。スパイクでの走りにはまだ慣れが必要ではあるが、モチベーションが上がって集中力の高い練習を行えていた。
早く走ることへの気持ちは強い反面、依然としてフォームや基礎練習を疎かにしてしまうことが多い。基礎が実際の速さに直結することを感じてもらえるような練習を行い、良い成功体験を積ませて行きたい。

【なお】
体幹部のトレーニングを積んでいるため体のブレが少なくなってきている。また課題としている立ち幅跳びも、腕振りや股関節の使い方が向上してきていふる。立ち幅跳びを想定したフィジカルトレーニングでは、上級生と変わらない記録を出せるようになってきている。
また練習にも、集中して取り組むことができており、質の高い練習を自主的に行えている。

【だん】
疾走前に「コウタに勝つ、シダパンに勝つ」と目標をよく口にするようになり毎回全力で取り組めている。
脊柱回旋を活かしたフォームで、ここ最近ストライドが一気に伸びてきている。
100mでは16.09秒と好タイムでトップ。視線を固定するようになり頭部の揺れが収まってきているが、まだ完璧ではないので引き続き声掛けをしていく。

【りょうすけ】
「無意識でもつま先接地が出来るようになった」と話しており、実際ほぼ100%でつま先接地が出来ている。
しかし今回はタイムが思うように伸びず、落ち込んでしまうような素振りを見せた。
身体が温まりきっていなかった様子なので、ウォーミングアップの時間を長く取る、強度を上げる等でタイムトライアルの質を上げていく。
フィジカル勝負等でジャンプ系のプライオメトリクスで筋肉の収縮速度を上げていくのがリョウスケの伸び代。

【ななこ】
外遊び時間のゲームから本気で取り組む等、トレーニングへの意欲が増してきた。
フォームを意識すれば、つま先接地、足の畳み、空中での足の入れ替え、着地足の引き付け等、基礎的フォームは完璧に行えている。
これらを無意識レベルにまで落とし込めるよう、タイムトライアルの前に流し(80%程度で走る)を数本取り入れるようにする。
今回取り入れたビルドアップもフォームを意識しやすいので、疾走前の声掛けで意識を高めてからスタートさせる。