メニュー

TOPICS

トピックス

チームとしてのまとまりが一層出てきて、より強度の高いメニューが出来るように!



定例となった瞑想タイム。遊びで上がりすぎたテンションを落ち着かせます!



本日のフィジカル勝負はお尻ジャンプ選手権!
手を振り上げるタイミングが合わないとお尻は浮きません。立ち幅跳びや走りの腕振りのタイミングのトレーニングです!




【本日のメニュー】
50m×3(フォーム意識)
50m×3(タイムトライアル)
200m×1
100m×2(タイムトライアル)
100mコーナー走
リレー
ブリッジ耐久勝負



新規の子へは子供達同士でアドバイス!
最近は走りの見るポイントがわかってきてアドバイスできる子が増えてきましたね!



寒い中みんな手を抜かず走り切り、ヘロヘロになってました!


リレーでは、走順決めのミーティングで積極的に発言できる子が増えてきました!
「自分がどこを走りたい」という気持ちより、「チームを勝たせるためには」という視点の発言が多くなってきましたね!



個別アドバイス

【コウタ】
普段やっている腿上げセブンから新しい発見をしたようで、着地足を重心側に引きつける動きが出来るようになった。
その感覚を即実践に活かすことができ、50mで7.75秒とアルファプラスでトップレベルの記録をマーク。スプリントノートもコンプリートする成果を出した。
新規の子に対しても真摯にアドバイスをしていた。話し合いの場でも自分が話しすぎてしまうことはなく、低学年の子にも意見を促すような一歩引いた視点でリーダーとしての実力も高まっている。
高いモチベーションとリーダーとしてのやり甲斐を長期的に持続させていきたい。

【まさき】
腿上げドリル後や先頭で走っている際にはつま先着地になっており、タイムも良い。しかし前に速い子がいると動きが固くなってしまい、踵着地に戻ってしまう傾向にある。前の選手が気になってしまうということは陸上部選手でもあることで克服が難しい部分でもあるが、反復練習で自分のフォームを確立させ、どんな状況下でも最高のパフォーマンスが出せるようにしていく。
以前は自分の話ばかりをしてしまう傾向にあったが、最近は他の子にアドバイスをしたり、落ち着いて走りの話が出来るようになってきた。
インプットしやすいメンタルになってきたので冬季ではより多くの学びを提供していきたい。

【かいる】
50m、100mではタイムに拘り、全力で取り組めていた。腰の力も連動させ地面を蹴る力が大きく成長し、歩幅が広くなっている。しかし着地が踵からになりがちで、着地でブレーキ、離地でアクセルが顕著になり、スピードに乗り切れていない場面が見られた。
日によっては母指球設置が出来ており、タイムも上々の場合もあるので、「今日は調子の良いか悪いか」を本人に聞いてその違いをまずは自覚させ、調子をコントロールするルーティンを作っていきたい。

【ろい】
母指球接地が左足はほぼ100%、右足は50%くらいの割合で出来ている。「つま先を意識した」と本人が報告してくる時は大体出来ており、意識で改善することは出来る。あとは意識が薄れないよう細かく声掛けをしていく。
遊び時間で、率先して新規の子にルールを説明したり、ストレッチのアドバイスをする等、面倒見の良さがある。今後は低学年のリーダー役として、コウタとコミュニケーションを取り、クラブ全体をまとめていける存在として確立させていきたい。


【かずま】
踵接地で重心よりも大きく前に着地してしまっているため、着地時のブレーキが大きかったが、つま先接地のアドバイスを貰ったところ、即つま先接地に改善できていた。それにより着地時のブレーキが減少し、スピード向上に繋がっていた。
アドバイスされたことをすぐに実践に持っていける運動神経の良さがあるため、今後も多くの学びを提供し、早々にフォームを確立させていきたい。
次の課題として、太腿前側に力みがあり、足が低い位置で回転しているため、柔軟性向上をさせつつ、意識で足の回転位置を上げていく。

【りゅういち】
顎が挙がってしまうなど、姿勢を安定して走ることができていない。体幹トレーニングなどを宿題などとして取り組ませていきたい。またトレーニングに関して少しずつ熱を入れて取り組める場面が増えてきている。さらに能力を向上させていくためにもライバルを見つけて良い意味で勝ち負けにこだわって張り合えると質の高いトレーニングを行うことができる。色々な子とトレーニングする中で刺激しあえるよう促していきたい。

【りんたろう】
つま先接地や腕振り、足のたたみなど基礎ドリルは無意識レベルで行えている。すぐに感覚をつかんで自らの動きとして取り入れる能力に優れている反面、じっくりと考えて練習を積んでいくことが今後の改題であり伸びしろ。今後さらに高レベルな走りを習得するためにも、1本1本の走りを動画などで確認し、練習の目的を少しでも持ってもらえるよう考える機会を与えていきたい。

【なお】
ラン中の姿勢が左右に崩れる癖があったが、大きく改善傾向示している。ON YOUR MARKSで指導させていただいた体幹トレーニングの宿題にきちんと取り組んでいた成果!まだ下肢に関しては伸びしろが多く、股関節をうまく使えていないためトレーニングでお尻の筋肉をつけていき足に負担の少ない走りを習得していきたい。

【だん】
肩が挙上して腕振りを阻害することが少なくなってきており、リラックスした走りが行えている。これにより下半身の運動もスムーズになり、足が後方に残らずに入れ替えができている。自主トレで柔軟性向上に取り組んでくれている成果であると考える。さらなるレベルアップのためにも今後は、股関節周囲の筋力トレーニングなどを指導し、パワーの向上を図っていきたい。

【けいた】
腕振りが大きく、上半身を大きく使った走りが行えている。また頭の位置が安定しているなど、きれいな姿勢を保って走れているため体幹の筋力も十分に発揮できている。しかし、踵から地面に接地してしまっている・足がうまくたためていないなど基礎ドリルの習得がまだできていないためここを集中してトレーニングさせていきたい。基礎をしっかりと身につけることは頻度が重要であるため、細かく声掛けをして常に意識をもってトレーニングできるよう促していく。