メニュー

TOPICS

トピックス

基礎的フォームの意識がタイムに繋がってきました!

本日のフィジカルトレーニングは”物真似選手権”
視覚的な観察力と言語化能力を高めます!



続いてフィジカル中級の正座からのジャンプ!
両足正座からの片足立ち、片足正座からの片足立ちなど、レベルに応じてテストを行いました。


【本日のメニュー】
50m×6
200m×1
100m×2
コーナー走100m×1
リレー


本日から取り入れた遊び時間後の瞑想。
50mのスタート前にも目を瞑って瞑想する子が…!

瞬間的な集中力を高める良いルーティンになりそうです!



締めのリレーでは高学年がそれぞれチームのリーダー役を務め、戦略的な走順決めから盛り上がっていました!



最近は基礎的フォームを忠実に意識し続けていたメンバーが次々覚醒!
50mを2秒近く縮めた子も!

「こうして自分は速くなった」という成功体験を子供達同士でシェアしてもらえると嬉しいですね!

個別アドバイス

【こうた】
着地足を重心側に引き寄せる動きが、完璧ではないが習得出来ており、中間疾走でも強みを見せてきている。50mも7秒台への足掛かりを得ている。
チームのリーダー的存在として確立しており後輩からの信頼も厚い。今はコウタが声を出してチームをまとめてくれているが、今後はサブリーダー役をコウタが教育/配置できるよう、ワンステップ上のリーダーシップ能力を求めていきたい。

【とうわ】
ユウマ、ヨシキとトップ争いを繰り広げていた。大会前だから無理はしないと言っていたが、結局全力で取り組むところがトウワの良いところでもあり、トレーナー側が調整しないといけない部分でもある。
フィジカルトレーニングの”動き真似選手権”では高いレベルの観察力と言語化でチームをリードしていた。アスリートとしてのスキルが備わってきているので、こちらからの指導レベルもさらに上げていく。

【しょうた】
100mでは18秒台をマーク。メンバーと競る場面でもつま先着地、腕振りの基礎的フォームを意識できていたのは大きな成長。
最初こそスタート前に集中力を切らして遊んでしまっていたが、2回目以降のダッシュでは、スタート前の整列を行えていた。
他のメンバーやトレーナーがトレーニングに深く集中した際にショウタもその影響を受けるので、今後も雰囲気作りに注意をしてショウタのトレーニングの質を上げていく。

【そら】
高学年にあと一歩というところまで走力を上げてきている。しかし勝負の場面では基礎的フォームが崩れてしまうことがあるので、勝負ではなくフォーム意識をメインとする練習も取り入れ、早々に無意識レベルまで定着させていく。
追加で走りたい等、訴えてくる場面もあるが全体の流れを説明して今は出来ないことを伝えると素直に聞いてくれるようになり、そのフラストレーションをメンバーの応援に向けていた。
リレーの走順決めでは勝ちに拘り戦略的な提案を行っていた。
走ることが好きという気持ちが強いため、トレーニング中はその気持を上手くコントロールできるようトレーナー側が工夫する。

【よしき】
短距離走のレベルが一段と上がっており、トップレベルのメンバーの中でも頭一つ抜けた存在となっている。
リーダー役の一人でもあり、後輩への積極的な応援、アドバイスも行い、メンバーからの信頼が厚い。
フォームの伸び代としては、腕を前に振る意識があるため、肩から前に振る形で上半身に横ブレが出てしまっている。手は顔の近くで上に振る意識を持てるようになると、上半身の横ブレが収まるとともに足もさらに上げやすくなってくる。
こういった一部のフォーム意識が他の部位に影響を及ぼしてくるプロセスも本人に伝え、本質を理解してもらうようにする。

【ゆうま】
着地足を重心側に引きつける動きが出来るようになってきている。特に左足にその傾向がある。ドリル等で左右の状態を合わせていきたい。
空中での足の入れ替え動作も確実にレベルが上っており、着地足に追い越し足が追いつくのも僅かのところまで来ている。
ただし足の回転軸がまだ身体の後ろ側にあるので、腿を上げる意識で前での回転に改善していきたい。フィジカル面では大腰筋に伸び代がある。
フィジカルトレーニングやリレーのメンバー決めではリーダー役として活躍。ワンマンプレイではなくメンバーの意見優先で物事を決めていくスタンスであるので、後輩からの信頼を得ていた。しかしその反面、決めるまでに時間がかかってしまうのが今後のリーダーとしての伸び代。

【まさき】
つま先着地が定着してきており、勝負の場面でも意識できていた。
また前回指摘をした顎が上がってしまう弱点も克服出来ていた。
走ることへのモチベーションが高く、指導したことを黙々と練習しており改善までのスピードが早い。
今後は着地足を重心側に引き寄せる動きや、空中での足の入れ替え等、ハイレベルのフォーム改善指導を行っていく。
集中力を切らしてしまったメンバーの影響を受け、一緒に遊んでしまう場面が見られるので、さらに勝負への意識を高めるとともに、マサキの周りの環境にも注意していく。

【みこと】
走るスタートの際に周りに静かにするよう求める、走る子に集中するよう声掛けするなどチームワークを優先した行動が増えてきている。グループワークやリレーでの順番決めなどの際にも積極的な発言がみられる。走る能力も向上してきているが、人間性の成長が最近は大きくみられてきている。今後スポーツをしていく中でも非常に重要なスキルのため、より向上していけるよう声掛けしていきたい。

【かいる】
瞑想ワークを初めて実施したが、全員の中で最も集中力を発揮することができていた。ここで行った集中モードを走るスタート時に応用している。実際にスタートでの反応もよく、タイムにも向上がみられている。本人の得意なことを走りに活かせるよう、様々な視点でのトレーニングを実施して能力を引き出していきたい。また基礎フォームが定着してきているため、今後スピードの向上が期待できる。

【ろい】
50mで自己ベストを更新!毎回の練習で基礎的なフォームを継続して取り組んできた成果が表れてきた。興味を持ったトレーニングはもともと探求心を高く持って取り組むことができていたが、ここ1ヶ月は地味な基礎フォーム系のトレーニングにも集中して取り組めていた。つまらない基礎練習ももくもくと取り組むことで自身の成長につながるという成功体験を今後も大事にして積ませていきたい。

【ちさき】
最近股関節痛が発生していたと聞き、評価行う。前ももの筋肉(大腿四頭筋)が骨盤についている部分に硬さがみられており、これが原因となっていると考えられる。骨盤部のほぐし方を指導したため、日ごろ走るトレーニングをする前にウォーミングアップとしておこなってほしい。また四つ這いでももを上げるトレーニングもあわせてウォーミングアップとして日頃から実施することで症状改善が期待できる。

【りゅういち】
まだ踵での接地になっている、腕振りが小さいなど基礎フォームがまだ身についていない様子。スピードは基礎フォームを取得できてから少しずつ向上していくため、まずは基礎フォームに注力させたい。走ることや競争に関しては関心が高く、意欲高くトレーニングできているため少しずつ質の高いトレーニングを行えるよう意識する点を整理して本人に声掛け徹底していく。

【みっきー】
トレーニングを楽しんで行えており、意欲も高い。特にグループワークの際に積極的な発言がみられ、考えを言語化することができている。しかし、その反面でつま先接地や顎を引くことなど基礎フォームがおろそかになってきてしまっている。今一度基礎的な練習へ意識を向ける声掛けを徹底していきたい。

【りょうすけ】
50mで9秒台と自己ベストを記録!つま先接地・足のたたみ・腕振りの基礎フォームをだれよりも丁寧に取り組み黙々と努力してきた成果が出てきた様子。リレーでもバックストレートで相手を引き離す活躍を見せる。今後は走り込みとフィジカルトレーニングで体幹・下肢の筋力を向上させることで、さらなる成長を図っていきたい。