メニュー

TOPICS

トピックス

下剋上ルールの50m走!競争意識を駆り立てる!

アルファプラスも活動が始まって半年が経ちました。人数も増え、賑やかな練習会となってきました!


コモドストレッチも密集度が凄いです…!

その中でも一際オーラを出す子が。。


2回目参加のシアンちゃんが驚異の柔軟性を披露!
素晴らしい柔軟性です!



今回のフィジカル勝負はお馴染みの逆スクワット最速選手権。

大腿四頭筋の脱力速度を競います。


タブレットのスロー再生でコンマ1秒の確認。



【本日のメニュー】
50m×5
100m×3タイムトライアル
リレー


50mでは4人組を4組作り、競います。
組で勝ったら上の組へ、組で負けたら下の組へ、という下剋上ルールで競争心を掻き立てます!



100mタイムトライアルでは打って変わって自分との戦い…!
ユウマとトウワがバチバチの接戦をして15.1秒の好タイムをマーク!
次の大会が楽しみですね!



最後のリレーは5人〜6人チームで400mを割って走ります。
走順決めのミーティングでは全員真剣な表情です。


バトンパスも子供達が自ら練習をします。

3チームとも接戦でゴール!
ゴール後は感想を互いに共有していました!


個別アドバイス

とうわ
【physical】
ワラーチで走っていたにも関わらず地面に対し強い力で足を降り下ろせており強い反発をもらえている。
途中、足首に軽い痛みを訴えていたこともあり、今後はケアの部分への意識を高めていきたい。
【Personality】
勝負へのこだわりは相変わらず強く、周りにその影響を与えているので引き続き伸ばしていく。
しかし勝負に拘るあまり、勝てる最低限のパフォーマンスで満足してしまう場面があるので、自身の成長の意識をより高めていきたい。


ゆうま
【physical】
宿題のストレッチを自主トレでやっており、柔軟性が着実に向上している。
ストレッチで未だ出来ない部分を自身で把握しており、課題を明確化できている。
走りの着地位置を引き寄せる動きが出来てきたので今後その動きを強調させる方向に促していく。
【Personality】
とうわと接戦する場面が多く、互いに認め合えていた。
次のステップとして、速い遅いの評価だけでなく、走りのフォームの意識を高め、普段の会話から走りの話題が出るよう促していきたい。


ちさき
【physical】
着地時の足の引きつけが出来てきている。今の意識をより強調させる形で完成させていきたい。
また、空中での足の入れ替えに伸び代があるが、自身でも改善の方法、意識の仕方を理解しているため、競争以外にフォームを考える場面をこちらからも提供していきたい。
【Personality】
低学年の子に積極的にフォーム指導をしていた。
また、指導後はその子を応援するなどフォローも手厚くなっている。
今後も低学年に頼られる存在として確立させていきたい。


よしき
【physical】
以前より肩をリラックスして腕を振れている。左は大きく振れていて右が少し小さい等の左右差があるのでまずは声掛けで修正させていく。
着地時の足の引きつけも改善傾向。
【Personality】
リレーチームのミーティングでは走順決めやバトン練習でメンバーを仕切り、リーダーシップを発揮していた。
低学年の子に対し、「何をしたいか」を聞いてから物事を決めていく姿勢は素晴らしかった。
周りの子も多くの場面でよしきに頼る傾向があり、この状況をより促していきたい。


そら
【physical】
前回は踵接地を指摘されるも修正に苦労していたが、今回は母指球接地で自然な形で走れていた。アドバイスを自身の走りに落とし込むまでに時間がかかるが確実に自分のものに出来ている。
【pasonality】
疾走中に横を向いて周りの子を気にする様子などが見られ、その際は踵接地に戻ってしまっている。
タイムトライアルやフォーム撮影などで自分との戦いをより意識させ、走りの集中力を高めていく。
リレーメンバーでのミーテイング時に多数決を取るなどしてリードして物事を決めていた。今後はチームのモチベーションを上げる存在として成長させていきたい。


あゆむ
【phisical】
走行の際に踵が地面についてしまう、腕振りが小さいなど基本的なフォームを修正すればフォームは伸びる可能性が高い。
今回の練習では実践的な内容が多かったが、次回は基礎フォームをじっくりと本人のペースで行い一つ一つ改善を図っていく。
【pasonality】
トレーニングに対して真剣に取り組めていた。その反面、はじめての陸上教室でもあるからこそ緊張気味な様子も見受けられた。こちら側から本人の意欲を掻き立てるような要素を見つけられるよう、次回はスプリントを楽しんでもらえるトレーニングを提供していきたい。


こうた
【phisical】
腕振りやつま先接地は安定して行えている。
足の入れ替えが不十分で足が後ろ回転になるクセが修正できればよりタイムが向上できる。
【personality】
リーダーに名乗りをあげるなど、積極的にまとめ役を担っていた。周りの子供達からもリスペクトされている様子。
依然としてトレーニング中に集中力を欠く場面はあるものの、以前と比べて目的意識を持って取り組める割合が多くなってきている。


りんたろう
【physical】
母指球接地が安定して出来るようになっている。
また、腕振りも無意識レベルで良い形になっている。
次のステップとして、離地後に素早く腿を上げる空中での足の入れ替えを身に付けさせていく。
【Personality】
大会出場から意識が変わり、自分より速い人達にも諦めることなく競争意識を持って挑めている。
また、リレーチームのミーティングでは身勝手な発言はなく、周りの状況を見ながら仕切れていた。
今後も勝ちにこだわる姿勢を磨いていきたい。


みこと
【physical】
勝負に真剣になるあまり、フォームが崩れてしまう傾向がある。
フォームを意識している時は母指球接地が出来ているが、勝負の時は踵接地に戻ってしまう。
正しいフォームをいつでも再現できるよう反復練習で身体に動きを覚えさせていく。
【Personality】
以前は勝てない勝負を投げ出してしまう傾向にあったが、今回はそのような傾向は一切見られなかった。
一本一本全力で自身の成長を楽しめている感があったので、この調子を維持して伸ばしていきたい。
次のステップとして、自分が勝利した相手に対してもリスペクトの気持ちを持ってもらいたい。


なお
【phisical】
接地位置が前方になりすぎて、踵接地となることが見られる。頭では基礎的フォームを理解できており、ゆっくりとしたスピードでは実施可能。下肢筋力も十分にあるため、今後は実際の走りで行えるようドリル練習を重ねていく。
【personality】
走りに対する意欲は高い。基礎練習や実戦練習問わず集中してトレーニングに臨めている。一つ一つの走りにおいてテーマを持って臨めていない印象はわずかにあるため、ここが改善できれば◎。
競争要素の高いものや単純に距離を走る練習ではなく、一つの動作を考えるようなワークに対して積極的に参加してもらい、考えながらトレーニングする姿勢を身につけていきたい。


みっきー
【phisical】
母指球接地は競う場面でも完璧にできており、腕振りの意識も薄れる様子が無い。
離地後に素早く足を前に持ってくる動きを意識出来始めているため、少しづつの進化も本人に都度伝え、磨きを入れていきたい。
【personality】
フレンドリーな性格から、低学年や新規の子達にも緊張感を与えずに会話が出来ている。
自身が基礎フォームを習得できているので、今後はみっきーが走りの指導をする場面を提供していきたい。


しょうた
【phisical】
太腿前側に力みが見られ、足を後方から前方に持ってくる際に膝を曲げきれていない。また、着地位置が重心よりも前方に離れており、よりハムストリングが使えるよう大腿四頭筋の柔軟性を上げていく。
単純な走力は高い水準にあるため、基本フォームをドリルで徹底させ、フォーム修正がタイムに好影響を与えることを実感させていきたい。
【personality】
ライバルと張り合う姿勢が見られ、一本一本を全力で取り組めていた。
走りを動画で確認後は、その場で動きを試してみるなど頭では理解している様子。
感覚的にフォームを模索しているので、それを言語化できるようこちらから積極的にフォームに関する質問をしていく。


りょうすけ
【physical】
踵接地の割合が高かったが、今回はフラット接地もしくは母指球接地まで持ってこれている。
動画確認を促した際に「出来ていない気がする」と感覚的にフォームを理解しつつある。
その感覚を次のスタート地点についた瞬間にも思い出せるよう声掛けをしていく。
【Personality】
「今の走りでみっきーに勝てた」等、勝利を喜ぶ発言が何度か見られた。
負けた時は言い訳せず、しっかり悔しがれているので、引き続き勝負意識を高めていきたい。
負けた相手と自分の違いは何なのかという具体的な問題提起が出来るようになると◎。


かいる
【phisical】
基礎フォームが行えてきているが、リレーやタイム測定などの実戦場面では崩れてしまう。フォームの定着は少しずつ進んでいるためより一層の徹底を行なう。
【personality】
トライアル走やリレーなど順位がハッキリとするトレーニングを多く実施し、負けが込んでしまい落ち込む様子が見られた。今まで勝負にこだわらなかったかいるにとってポジティブな変化であると解釈している。この落ち込んだ気持ちを成長したいという意欲に変えて自主トレーニングに打ち込めるよう声かけしていきたい。良いきっかけに変えられるようサポートを行なっていく。


ろい
【phisical】
前回できていたつま先接地がかかと接地に戻ってしまっている。
頭ではフォームに関して理解できていることは多い。実際の動作中に思い出せるようなルーティン作りや声かけなど再考していく。
【personality】
上級生相手にタイムトライアルやリレーを行う中でも腐らずに自身のベストを尽くせていた。現状に満足せずに、一つずつ上に進んでいけるよう課題を明確に提示していく。


しあん
【phisical】
腕振りや膝のたたみはうまく行えている。足を前でかくようにしてつま先で接地できるとより推進力が得られる。今回は実戦的な練習ばかりであったためフォームに対してじっくり向き合う時間が確保できなかった。今後は自身の走りと向き合えるような基礎的なフォーム練習を繰り返し行っていく。
【personality】
前回のトレーニング内容をきちんと記憶していたり、自身の走りの問題点を言葉にできたりなど指導された内容を正確に理解することができている。今後は本人がより走りやトレーニングに積極的になれるよう楽しんで、自ら考えられるようなグループワーク形式のトレーニングなどに積極的に参加させる。自ら考えを深めてトレーニングする姿勢を身につけて学びの質を向上させていきたい。


<検索タグ>
済美山競技場、和田堀公園、東京都杉並区、東京都世田谷区、小学生陸上競技クラブ、陸上クラブ、50m、100m、かけっこ教室、パーソナル、αランナーズ、大貫健太、シダパン