メニュー

TOPICS

トピックス

アルファプラスレポート!プライオメトリクス初級編導入!

梅雨も明け、いきなり暑くなってきましたね。。
アルファプラスも熱中症対策を行い、水分補給も小まめに行います。


最初のストレッチでは、ミコトが宿題の成果を見せてくれました。
ハムストリングのストレッチでは股割りレベルまで足を広げられるように!

ガチガチのケンちゃんに比べるとその差は歴然…!


今回から新しく取り入れたプライオメトリクス。
プライオメトリクスとは、瞬間的にパワーを発揮させて筋肉の瞬発力を高めるトレーニングです。

トレーニングの種類は多岐に渡りますが、今回はその中でもジャンプトレーニング。



段差から飛び降りて、膝を曲げずに着地、そこから大きく跳ぶという種目です。

最初の着地時点でフクラハギ、体幹部分に力を入れて固め、身体をバネのように弾ませます。

このトレーニング、ロイが結構得意種目だったりします。
小さい身長から、上級生にあと一歩のところまで迫るジャンプ。
腕の反動の使い方が上手いですね。


本日のランメニュー
50m×2ドリル付き
50m×2ダッシュ
50m×3タイム測定
200mリレー


ドリル時に自分の課題となっている動きに意識を持たせます。

腕振りや母指球着地、足の引きつけ等、ドリルからの走りでは出来ていてもダッシュ時には戻ってしまう子も。。
人と競うとどうしても動きが硬くなってしまいますね。。

こればかりは場数で慣れるしかないのですが、今回はその対策としてタイム測定をして他者ではなく自分との戦いに着目させることに。



1本測定することに前回のタイムを超す目標を全員が強く意識できていました!
「どうやったら次は速く走れる?」と積極的に質問してくる場面も見られました。

【タイム結果】
ろい
10.37
10.27
10.30

かいる
11.49
11.02
10.30

みこと
10.90
10.55
10.59

こうた
8.77
8.60
8.55

とうわ
8.05
7.99
8.14

本数を重ねることにタイムが良くなる傾向にありますね!
今後もタイムという明確な指標を使ってフォーム修正をしていければと思います!



最後のリレーは2チームに分かれて合計200mを走ります。
バトンパスをする地点は自由ですので、チームでよく話し合います。


勝ちに拘るトウワはチームメイトのロイにスタート指導!


その甲斐もあり、ロイが快走。
トウワ、ロイチームの勝利となりました!


まだまだ試行錯誤をしながらですが、段々とアスリートのメンタルが身に付いてきたと実感。
もっともっとストイックに行えるよう頑張っていきましょう〜!


個別アドバイス

【とうわ】
Personality
リレーの際にチームメイトにスタートのフォームを指導していた。このような行動が増えてきているので、今後さらに自主的に行えるようになってくると◎。
また大会後に自主トレを行うなど、アルファプラス以外の時間での努力が生まれてきている。この行動をさらに強化できるようこちらからも自主トレメニューを具体的に提示していく。

Physical
脚の入れ替えが行えているときと行えていないときの差がみられる。
走るトレーニングへのモチベーションは高いが、地味なフォームトレーニングへの意欲が上げられない。フォームを安定させるためにこれらのトレーニングが必要という事を理解してもらえるよう促していく。またフィジカルトレーニングにもさらに関心を持ってもらいたいため自主トレとして指導を行う(
体幹トレーニング・ハムストリングス・ルーマニアンデッドリフト)

【かいる】
Personality
50m測定の際に3本目にタイムが向上。みこととタイムを競うような態度がみられ、モチベーションが向上した様子。勝負へ意識が向上してきているので今後は他人に起因したものではなく、自分自身を高めることへの意識からトレーニングに打ち込めるよう促していく。フィジカルノートやタイム測定で自身の向上への達成感を味わってもらう。

Physical
頭では基礎フォームを理解できているが、走りの中で出せていない。1本1本の走りを本気で行うことがなかなかできず、練習を流してしまうことが多くみられる。チーム戦形式では責任感を感じモチベーション高くトレーニングをできる傾向。競争意識の強い選手と同チームとなりトレーニングを行う中で良い影響をもらえるように促していく。



【ろい】
Personality
ウォーキングの練習の際に黙々とフォームを探求する姿がみられた。自身の能力の向上に関心があり、地味なトレーニングの際にも自ら目的を見出すことができている。そのため自主トレにも積極的に取り組めている印象。
Physical
視線や腕振りなどの自分の課題を整理することができた。まだまだ無意識化ではフォームが安定しないが、ゆっくりと自分に向き合う時間を与えていくことで改善していく可能性が高い。実践的な練習を積極的に行う前に、じっくり自分の体への意識を高められるような基礎練習の時間を多く与えていく。

【こうた】
Personality
50mタイム測定の際にモチベーション高く取り組めていた。1本1本の走りにおいて、走り終わった後に課題を見つけようとするなど考えながらトレーニングを行うことができていた。そのため、自らの課題をはっきりさせ、その後の走りを変化させていた。他人と競わせすぎてしまうと、負けてしまった際に不貞腐れる傾向があったが、自分にフォーカスが向いた際にはこのような傾向がなかった。今後も質の高い練習を行える環境設定を与えていきたい。

Physical
つま先接地が正確に行えている。また足が地面を離れてから足を引き付ける動きに改善が見らえる。
しかし、前半では正確なフォームが後半では崩れ、体幹や頸部の姿勢が前かがみになってしまう。体幹の筋力や内側ハムストリングスの固さなどの姿勢を崩す要因となる用を改善する自主トレ指導を行っていく。

【みこと】
Personality
ストレッチを自主トレで与えてから、柔軟性が顕著に向上。みんなの前で見本としてストレッチを披露し、ポイントを指導することに取り組めていた。しかし、まだ自身ができていることの言語化が苦手な傾向がみられる。今後自分のトレーニングの質を高めるうえでも、自身の動きや姿勢を積極的に言語化して周りにプレゼンする場面を提供していきたい。
また自主トレを少しずつ行えていることから練習への意識も明確に変わってきている。まだ毎日行えるほど習慣化できていない様子ではあるものの、お母様が朝一緒にストレッチを行ってくださっていることで少しずつ意識の変化がみられてきている。練習外時間での自主的な努力を促すためにも引き続きご協力お願いいたします!

Physical
フォームを意識する走りができている。母指球接地が完璧に行えている。
まだまだ内またや姿勢が左右にぶれる傾向がみられる走りであるため、股関節トレーニング(大腰筋)や体幹トレーニングを自主トレにて指導行っていく。



<検索タグ>
済美山競技場、和田堀公園、東京都杉並区、東京都世田谷区、小学生陸上競技クラブ、陸上クラブ、50m、100m、かけっこ、パーソナル、αランナーズ、大貫健太、シダパン