メニュー

TOPICS

トピックス

アルファプラスレポート!メンバー同士の応援で質の高いトレーニングを!

本日は新トレーナー、ハラちゃん先生、ヒカちゃん先生を招いての開催となりました!

ハラちゃん先生は100m10秒台選手、ヒカちゃん先生も走りに深い見識を持つトレーナーです!



最初のストレッチはトレーナー陣が指示しなくとも全員でアドバイスをし合い姿勢を確かめ合うことができました。

特にコウタ、チサキ、リョウスケが積極的に指導。

右足はどうするのか、左手はどこにおくのか、腰はどの程度の高さにするのか等、ストレッチの強度を高める動きを自身の経験からしっかりと学べていますね!



【本日のメニュー】

ショートスプリント(30m×3、50m×3)

100m×5(レスト100mウォーク)

最初のショートスプリントでは今回からドリルを入れていこうと思います。



着地時の引きつけや、空中での足の入れ替え等、課題となっていた動きがドリル直後だと改善されているのを動画で確認。

意識すべき点を理解したところで次のダッシュでも理想の動きを再現します。



100m×5本ではメンバー同士で競争意識を持って全力で取り組みました!

リョウスケ、ミッキーは良い勝負が出来た時はゴール後にハイタッチをするという熱いライバルに…!

相手を尊重しつつもライバル視するというのは最高の形ですね!



締めの筋トレではロイが快挙!

なんとフロントブリッジを姿勢を崩すことなく7分7秒!
その最中の全員の応援も素晴らしかったですね!



個別アドバイス

【とうわ】
Personality
ろいに対して自主的にスタートの方法や立ち方に関して指導を行うことができた。しっかりノウハウを言葉にして伝えるという行動が増えてきている。
今後下級生に対して指導を行う中で自分自身の走りに対する理解も深めることが期待できる。今後もこれらの行動を促していく。

Physical
基本的なフォームに関してはできることが多い。足が後方に流れることが多いため、足の入れ替え等、より確実に行えるよう指導を行っていく。


【ちさき】
Personality
グループワークの際にリーダーシップを発揮できていた。またトレーニングに関しても大会に向けて目的意識を持って取り組めている。今後はより上のレベルの選手になるには何に取り組むべきか目標を一段階上において取り組めるようこちらも課題を提示していく。

Physical
ボールを顎で挟むトレーニングを行い、顎が前に出る傾向が改善していた。また体幹の前傾に関してもドリルの際には改善しており、上半身を垂直まで起こすことができている。今後は全力のダッシュにおいても良い姿勢が保持できるよう促していく。

【かいる】
Personality
みことに対して負けたくないという旨の発言がみられた。勝負にこだわる傾向が出てきている。ただすべてのトレーニングに対してモチベーションは維持できず、ろいと遊んでしまい集中力が切れる場面も見られる。一緒に走るメンバーにより取り組み姿勢が大きく変わってしまう様子。自分自身の向上に集中できる環境を複数パターン試し、探っていく。

Physical
腕振りなど基本ドリルがいまだできていない。毎週同じ内容で躓いてしまっており、問題点を理解させることができていない。次回はゆっくりと走りではなく“歩き”のスピードレベルからフォームを見直してもらう。

【ろい】
Personality
とうわからフォーム指導をしてもらうも、あまり理解できていなかった様子。自分で夢中になっている要素があると話がうまく入っていかない場面がみられる。ろいのキャラクターから周りの子たちから気にかけてもらい、アドバイスされることも多い。これらの機会を最大限活かせるようこちらでマインドセットすることや、補足説明を行うなど配慮していく。

Physical
前回同様腕振りをはじめとした基礎フォームができていない。かいる同様ウォーキングなどスピードを落としたトレーニングで姿勢を作っていく。フィジカルトレーニングではプランク(体幹トレーニング)を7分7秒連続で行うなど進歩している点もあるため、これが走りに活かせるよう課題を提示していく。

【こうた】
Personality
目的意識やトレーニングへの理解は高いレベルで持てているが、前回に引き続き集中力の低下が広範にみられた。自分よりも速い選手と並走する際に、気持ちが折れて勝負を投げてしまう。他者との比較にとらわれないよう、自己のタイムを提示して自分の中に確固たる目標を持ち、モチベーションを維持できるよう図っていく。
Physical
脚が後方へ流れる。問題点は自身でも理解できているため、単純なドリルを黙々と行ってもらい改善を図る。ゲーム性の高いトレーニングではない、ドリルなどの単純な動作トレーニングにも高いモチベーションをもって取り組めると◎。

【みこと】
Personality
コーチ陣が見ているとトレーニングを頑張れるが、注目が向かない場面ではモチベーションを維持できない。しかし、宿題をしっかり行ってくるなど自身での努力という点において今までにない行動がみられるようになってきている。これらの行動を肯定し、強化していきたい。

Physical
つま先接地など基本フォームが徐々にできてきている。意識下ではほぼ確実に接地を正確に行えている。体の左右へのブレが大きいため、腕振りの方向を正確に行い改善を図っていく。
宿題で行ったストレッチにおいて上達がみられている。引き続き股関節周囲の柔軟性向上を行っていく。

【りょうすけ】
Personality
1本1本の勝負における負けに対する悔しさを持てている。ふてくされることなく問題点に取り組み自信を改善させようという行動も見られる。しかし、速い人に対して“憧れ”のニュアンスが強くなってきてしまっている。いかにしてそこにチャレンジしていくかの気持ちを芽生えさせていきたい。

Physical
基本フォームは少しずつ行えている。そのため脚の入れ替えなどの応用的動作にもチャレンジしてさらなる向上を図っていく。

【みっきー】
Personality
りょうすけと勝負ごとにハイタッチするなど周りの子たちと良好な関係を築けている。今後はさらに次の段階として、自身が理解できたことを周りに伝えるなどのアウトプットを積極的に促していく。

Physical
顎が前方突出している。また体幹が反り返ってしまう癖があり、地面の反発を活かせていない。腹筋系のトレーニングを次回宿題で課して、姿勢作りを徹底していく。




<検索タグ>
済美山競技場、和田堀公園、東京都杉並区、東京都世田谷区、小学生陸上競技クラブ、陸上クラブ、50m、100m、かけっこ、パーソナル、αランナーズ、大貫健太、シダパン