メニュー

TOPICS

トピックス

10月14日レポート

【ゆうま】
コーチと話し合って、肩甲骨のポジションを意識してトレーニングに臨んでいた。そこに加え、自らの工夫で足の振り出す意識を修正し、50mの自己ベストを更新。体の発達と並行して、トレーニングに対する思考力も向上してきている。

【りんたろう】
コーチ陣に積極的に質問を行い、自身でも必死に考えてフォームを試行錯誤していた!苦手な考えを言語的に表出する事にチャレンジし、なんとか成長したいという姿勢が伝わってきた。こちらが指導した左手が伸びてしまう腕振りも見事修正。この調子で一つ一つの試行錯誤を継続して成長していってほしい。

【すみれ】
以前は自分よりも速い子と走りたくないという意識か先行してしまっていたが、今回は果敢に挑戦して以前負けてしまっていた子に走り勝つ事ができていた。日頃から自主トレを欠かさず行う事で少しずつ自信がついてきている様子。腕振りなどまだ伸び代は多いため、この調子で成長していってほしい。

【りさ】
練習に前向きに取り組めている。伸び代としては接地位置。前に進みたい気持ちが強く、体が前傾する傾向が強まっている。これにより接地位置も前になってしまい、ブレーキ要素が強まっている。腿上げなどのドリルでお尻の真下で足をつけるように修正していきたい。

【ななこ】
意識して行っていた腿上げが少しずつ無意識でも出るようになってきている。この成果として、苦手であった長い距離での走りでも走り勝てるようになってきている。引き続き全力で走る場合と、フォーム意識で走る場合を分けて行い、最適なフォームを見つけていってほしい。

【なな】
50mのタイム測定時に、色んな相手と走ろうとする前向きな姿勢が多く見られていた。走りに関しては、足が後方に流れる癖が見られた。途中でタイムを気にせずに腿上げのようなフォームで7-8割のスピードで走る練習を実施。集中して取り組めていた。

【るお】
タイムが落ちる、仲間に負ける、などのネガティブな事に対しても、頑張ろうというポジティブな気持ちに変換させようとする発言が多く見られた。成長に貪欲で、50mのタイムも見事自己ベストを更新。まだ荒削りなフォームで伸び代は多くあるが、積極的に自ら考える姿勢を大事にこれからもトレーニングを積んでほしい。

【かい】
自分からコーチ陣に、意識して走った点について話すことができていた。以前は目的意識を持ってトレーニングに臨むことが苦手であったが、自ら修正して学びを深めていた。けいたの存在が良い刺激になっており、勝負や自身の成長について考える事ができている。100mでは自己ベストを更新!この調子でトレーニングに臨んでほしい。

【けいた】
フォーム講習において、足首の固定について誰よりもコーチの教えを忠実に再現できていた!感覚が掴めたのか、100m・50mどちらも自己ベストを更新。それに満足する事なく、積極的にコーチ陣に質問を行えていた。これから基礎フォームを身につければ、さらなる成長が期待できる。

【だん】
以前は視線が泳ぎ、頭部が固定できていなかったが、視線が安定する姿勢で走る事ができるようになった。伸び代としては、肩が上がり肩まわりが固まる事で左右方向のブレが生まれてしまっている。胸椎(胸の高さの背骨)が丸まってしまう点を、ストレッチなどで改善できるとこれらが解消できるため、次回以降で指導を行なっていきたい。

【ゆう】
るおと良いライバル関係になってから練習の質が向上し、好タイムを連発できている。伸び代としては、腰が引けて重心が低くなる点。接地位置の微妙な修正になるため、自身の試行錯誤だけでなく、都度コーチ陣や仲間と意見交換しながらトレーニングを積んで行ってほしい。