メニュー

TOPICS

トピックス

7月22日レポート

【本日のメニュー】

50m×2
フォーム講習
50m×3
150m×1
25秒間走
リレー(1周半)

個別アドバイス


【すみれ】
初めてのスパイクに挑戦。キック力が上がる恩恵を受けていたが、たまに踵からの接地があるので要改善。スパイクは踵部分にクッションがないため、踵接地は足へのダメージがダイレクトにくるのでスパイク着用時はより気を付けるようにする。50mではたくみと接戦をする場面があり、8秒台で入れていた。つま先着地を定着させられればさらに大きく走力を伸ばせる。

【るお】
「お腹が痛い」と弱音を吐きつつも自主的にトレーニング全てをこなすことが出来ていた。タイムが伸びないことや調子が上がらないことに対し、言い訳を口にしてしまうことはとりあえずは仕方ないが、自分自身の中では原因を追求するようにしたい。そのためにこちらからも二人きりで話す場面を設け、一緒に探ってあげられるようフォローを行っていく。

【かい】
腕振り、着地を常に意識して行えている。フォームを見ても段々と馴染んできている様子。持久力に自信を持っており、150mや25秒間走では前半から飛ばす積極的な走りを行えていた。トレーニング全般にモチベーション高く取り組めており、フォーム意識も継続的に行えているので、今の調子を長期的にキープさせていきたい。

【しょうた】
「今日は足が遅い」と自信の無い発言をしていたが、フィジカル勝負やフォーム確認では、真剣に動きを確認していた。調子が悪くても何かしらプラスになることを探そうとする姿勢があり、メンタルの成長を感じた。リレーの打ち合わせではリーダーシップを取り、話し合いを進めていた。勝負に勝ちたい/楽しみたいという思いが強く、周りの子にも良い影響を与えている。

【とも】
高い走力を持っており50mでは8.1秒と7秒台の子に迫る勝負を見せていた。つま先からの着地も習得できており、基礎的なフォームは大方できている。上半身にブレがあるため、腕振りの高さ方向を調整することでさらなる走力アップが見込める。フィジカル勝負の正座からダッシュでは素早いフォームを黙々と試行錯誤を繰り返しており、頭を使ってスポーツに取り組めている。次のステップとして考えを言語化できるよう、こちらからも感覚を聞き出すなどの質問をしていく。

【たくみ】
少しずつ腕振りが前に振れるようになってきている。腕振りが大きくダイナミックになればなるほど、顔が上がる・顎が前に出るクセがみられる。スピードを上げるときこそ姿勢をまっすぐに保つ意識がもてるとさらなるスピードアップが期待できる

【みこと】
つま先接地・腕振りに関して意識して取り組んでいる。いい意味で他人と比べることなく自分のフォーム作りに集中していた。自身の中での成長を大事にできるほうが結果的に成長速度は速いため、この姿勢を大事に取り組んでもらいたい。

【こうた】
少し足が流れ気味になるなど、スピードをトップに移行するとフォームが崩れる場面がみられる。他の子と競うときこそリラックスして今まで習得してきたフォームを意識して走れると◎。

【だん】
腕振りに磨きがかかり、肩甲骨の可動域が向上してきている。腕振りにつられて体幹が崩れてしまうこともないため、質の良い腕振りとなっている。伸びしろとしては足の入れ替えがやや遅れており、足がわずかに流れているため地面を蹴るよりもももを上げる意識の比重を強めていきたい。

【ゆう】
だんを目標にしてトレーニングを行っており、必死に食らいついている。自分よりも上級生・速い子に対して前向きに挑めるのがゆうの強さ。走るスピードも明らかに成長している。フォームに関してはほぼすべての項目で正確に行えているので、より高い目標を意識してこのまま前向きにドンドン格上の子に挑むマインドでトレーニングしていってほしい。