メニュー

TOPICS

トピックス

トレーニングの意味を理解して質を高める!



本日のフィジカルトレーニングはジェスチャーゲーム!

目隠しをしたチームメイトに言葉だけで動きを伝える言語化能力のトレーニングです。




【本日のトレーニング】
坂ダッシュ100m×3
坂ダッシュ50m×5
25秒間走
20秒間走
リレー



坂ダッシュではトレーナーも全力で子供達と勝負!



25秒間走は全力で25秒走り続けるトレーニングですが、最初からペースを落として調整してしまう子が…。
コウタがそれを発見し、全員の前でトレーニングの意味をプレゼン!

次の20秒間走は全員全力で取り組めました!



個別アドバイス

【とうわ】
坂道でも腰の位置を高く、腕振りもダイナミックに圧倒する走りを見せていた。50mでは坂道であるにも関わらず7秒台を連発。自分との戦いに集中し、全力で取り組めていた。
伸び代としては腿の位置が低いため引き上げを意識できるとなお良い。
勝負にストイックであるからこそ、集中力を切らしたメンバーに対し、集中するよう促す声掛けもあり、チーム戦ではリーダーシップを発揮している。

【まさき】
前に人がいると力んでしまう癖がある。特に腕を前方に振る意識が強くなり、上半身がブレてしまうので、基礎的フォームは動画確認を小まめに行う等で早々に確立させていきたい。
フィジカル勝負のジェスチャーゲームでは、動きを一つ一つ順序立ててわかりやすく伝えられていた。
フォームの乱れについても原因を上手く言語化できるよう都度質問をしていく。

【さき】
より多くの人とコミュニュケーションを取れるようになってきている。それに伴い、上の組で走る場面も見られ、常に高いレベルを求めていく向上心が垣間見えた。
スタート前に声掛けをすると、つま先接地や腕振りを意識できるが、まだまだ意識出来ていない疾走が多い。
フォームを改善することで、タイムや順位が上がる成功体験を早々に積ませていきたい。

【そら】
真上から足を下ろしつま先での着地で、ブレーキの少ない着地が実現出来ている。まだ顎が上がってしまう癖が改善しきれていないので、引き続き声掛けをして修正させていく。
高いレベルでの組で走ることを嫌がる傾向にあったが、今回は積極的に挑戦していた。
「一組目の人速すぎ」と疾走後に嬉しそうに話しており、他者の実力を素直に認めるメンタルも成長してきている。

【ひろ】
今回も常に一組目で勝負をしており、全本全力で質の高い練習を詰めていた。負けず嫌いな一面があり、トレーナーとの勝負でもなんとか勝とうと手を尽くしていた。今回はトレーナーのハンデを細かく変えてしまったが、自分の努力、工夫で勝利したという経験を積めるよう今後は設定を考える。
まだ踵からの接地になっているので、引き続き声掛けを行うとともにドリル練習も提供していく。

【さくと】
最初のフィジカル勝負では、慣れているメンバーであったこともあり、チームを勝利に導こうと必死に言葉を伝えようと頑張っていた。
坂ダッシュも力を抜くことなく、常にメンバーと接戦を繰り広げ全力で取り組めていた。
フォームについて、現状では踵から接地をしているため着地位置が前方にずれ、ブレーキがかかっているとともに腰の位置が低くなっている。つま先接地のドリルを伝え、早々に改善させていく。また顎が上がる癖があるので、こちらも都度の声掛けで改善させる。

【ななこ】
坂ダッシュではつま先接地ができていた。しかし安定した体幹と腕振りがななこの強みであったが、最近は左肘が伸び切ってしまう癖が出てきている。
意識で改善できる箇所ではあるので声掛けを行い、改善させていく。フィジカル勝負やリレーの走順決めでは後輩から意見を聞き出して尊重するスタイルでリーダーシップを発揮していた。

【けいた】
真っ直ぐの腕振り、つま先接地がほぼ無意識レベルで出来ている。体幹も安定しており、先輩達にも引けを取らず積極的な勝負していた。
次の伸び代として、足の回転位置がまだ低いので、足を後方から前方に持ってくる際に膝を曲げ、踵がお尻にくっつくまで回転位置を上げたい。
そのために腿裏ハムストリングを鍛えるワークを提供する。

【かいる】
初めて参加する子に対してトレーニング内容やワークの詳細に関して説明してくれるなど、集団意識や協調性の高さが見受けられる。この才能はトレーニング中にも他の子に声を多くかけてもらえることや、今後中学や高校でスポーツを行った際にも指導者に深くかかわってもらえる素養なので伸ばしていきたい。

【ろい】
つま先着地や足のたたみなどの足に関する基礎フォームは安定して行えている。しかし、腕振りの際に肘が伸びでしまい手が体から遠くなってしまうなどのクセがみられている。今一度、肘は90度に固定して腰付近を小指できるような意識付けを行っていきたい。伝えたフォームに関してすぐに修正できるのがろいのストロングポイントなので改善点を随時明確に伝えていく。

【りゅういち】
先週シダパンから出された筋トレの宿題を毎日行ってこれた!そのおかげか本日の練習では調子がよく、いつも抜かれてしまうリレーではリードを広げるなどの活躍がみられた。
本人も走りの変化を感じていた様子なので、これを確固たる自信に変えるべく宿題となっているフィジカルトレーニングを継続して行っていきたい。

【みこと】
フォームが安定して、スピードが出てきている。いつもは低学年の組で走るような形になるが、上級生も混ざったスピードの速い子が多い組で果敢に走っていた。その組で置いていかれずに走れたことが本人的にも自信になった様子。
集中力がその日によってムラがあるので、毎回練習の際には本日のようなレベルで集中して取り組めるとさらに見違えるほど成長がみられそう。本人のモチベーションが継続できるよう声掛け行っていく。

【こうた】
鬼ごっこの際に転倒して足を打ったため、あまり無理せずにスピードを落としてフォーム重視で練習してもらった。またスピードを落とす代わりに全体を見て、気づいたことがあれば他の子に指導してもらうなどの役割をこなしてくれた。
25秒間走という長い距離を走る練習の際には、全体がスピードを緩めてしまっている点を指摘してくれた!こうたは誰よりも目的意識をもって練習をしてくれていることを他の子もしっているからこそ説得力があり、みんな次のメニューから明らかに本気度を高めて練習に取り組めていた。このリーダーシップをさらに発揮して、アスリートとしても人間的にも成長していってもらいたい。

【りょうすけ】
つま先接地や腕振りなどの基礎フォームの理解度が深く、競争場面でも崩れないものになってきている。少しずつスピードも上がってきており、依然並んでいた子にも勝利する場面がみられた。走りの技術に関しては申し分ないため、今後さらにレベルアップを狙うならフィジカルトレーニングを自宅で継続的に行い、下肢・体幹の筋力向上を図る必要がある。
またフォームに関しても応用的な足の入れ替えなどにチャレンジさせていきたい。

【みっきー】
スピードは伸びてきてはいるが踵接地など基礎ドリルが行えておらず、競争となるとフォームが崩れてしまう。フィジカルトレーニングや基礎練習の際にはしっかりと行えているので基礎にフォーカスを当てた練習を数多くこなしてもらいたい。
フィジカルトレーニングに関しては練習終了後に質問に来るなど意欲的な姿勢がみられるため、このモチベーションを走る方向へ向けていきたい。