メニュー

TOPICS

トピックス

アルファプラス練習会レポート 1分間走60m×8

今回は走り込みがメインの練習会!
ですがフォーム考察もしっかりと行いました!


今回は初参加の子も参加されました!

ウォーミングアップのストレッチではシダパン監修の見慣れない股関節ストレッチで戸惑い気味。
このコモドという形のストレッチは足と手の位置関係に混乱することもしばしば。。

ストレッチ大得意のみっきーが優しくアドバイス!
これはフレンドシール!



80mの動画撮影。
ケンちゃんが口酸っぱく言っているフォアフット接地と腕振りは流石にみんなもマスターした模様!

ここではちさきちゃんが初参加の子にアドバイスをする場面が!
すると踵着地から母指球着地にすぐに改善。

数分で着地を切り替えられる、さきたろう君の運動センスも凄いです…!


一人ひとり今日のフォームの課題を見つけたところで、走り込み練習へと進みます。

まずはショートスプリント。
30m×3、60m×2です。



いろいろフォームを試す際には、ライバルと走ることでフォームの速さの違いを感じられるので効率的です。
例えば「ここを意識して走ったら、あの子に追いつけそうだった。」もしくは「離されてしまった。」この気付きはとても大切です。

試行錯誤を繰り返す段階では速さの指標が常にわかる状態が大切ですね。

ここから本日のメインメニュー、1分間走60m×8。

60mをスタートして1分後に次の60mが始まるインターバルを8本繰り返します。



60mを全て15秒以内で入ればガッツシールを贈呈という条件をつけたこともあり、全員手を抜くことなく全力!
しっかりと最後までやり切りました!

しかも8本終わったと思ったら、とうわのガッツでプラス2本走ることに!
他のみんなも付き合い、全員合計で60mを10本走りきりました!素晴らしい!



締めのフィジカルトレーニングでは太腿前側の脱力です。


足の力をスッと抜いて素早く腰を落とす練習です。
誰が一番早く腰を落とせるか勝負!

走りで太腿前側の筋肉の脱力がスムーズに出来ると、太腿後ろ側のハムストリングスにしっかりと力が入るようになり、足の着地位置を重心に引き寄せる動きが出来るようになります。

このトレーニングが走りに何の意味があるのかを考えることで、メンバーの自主トレーニングの質が上がってくればと思います!



<検索タグ>
済美山競技場、和田堀公園、東京都杉並区、東京都世田谷区、小学生陸上競技クラブ、陸上クラブ、50m、100m、かけっこ、パーソナル、αランナーズ、大貫健太、シダパン