メニュー

TOPICS

トピックス

コーナー走のテクニックを学ぶ!腕振りの意識で重心を傾ける。

本日のフィジカル勝負は立ち五段跳び(高学年は四段跳び)です!

数センチレベルの接戦で、より遠くに跳ぶために腕振り、着地について考察しました。


【本日のメニュー】
50m×5
コーナー走100m×3
80m×1
芝生コーナー走×5〜8



少人数だったこともあり、50m走ではフォーム修正に時間をかけます。
後半のタイムトライアルではコウタ、リョウスケが自己ベストを更新!

それぞれが今意識すべきフォームを理解したようです。



コーナーでの100m走では身体をイン側に傾ける感覚を学びました。

右手を左手よりも大きく振ってバランスを取ります。
カーブにすりつくようにロスのないよう走ります!




個別アドバイス

【こうた】
顎を上がってしまう弱点を理解しており、ゴールまで意識を持続することが出来ていた。頭部が安定することで上半身のブレが抑えられ、50mの自己ベストを更新できた。
次の課題は、より高い位置から足を下ろし、重心側に着地位置を引き寄せる動き。本人も理解しているため、フォームを意識する練習時間を確保して、次のステップに上げていく。
フィジカル勝負の立ち四段跳び(低学年は五段跳び)では堂々の一位。強い足のバネを持っており、フォーム改善次第でエースレベルまで持っていけるポテンシャルがある。
一本一本の走りに自分で課題を設けるなど、ストイックなアスリートの考えを養っていきたい。

【ななこ】
股関節や体幹の筋力が高く、歩幅の広いダイナミックな走りが行えている。しかし、スピードをあげて走る場面では腕振りが伸びきってしまう、踵からついてしまうなどの基礎フォームのくずれがみられる。基礎フォームの定着をしっかり行うだけでも大幅なタイム改善が期待できる。
練習中に気づいた点や、仲間の走りに対して分析してみるなど、練習中に考える場面をもっと増やしていきたい。一つ一つのトレーニングに対して目的を持って行う癖をつけていき、より高いレベルでのトレーニングを身につけさせたい。

【りょうすけ】
着地を意識しており、母指球設置が出来る割合が増えてきている。ただし右足が踵から入る割合が高いので、より意識をさせていく。
腕振りについて、前に振るのではなく上に振る、というアドバイスをした後はすぐに改善。走りの細かな感覚が研ぎ澄まされてきているので、今後はフォームにより高い目標設定をさせていきたい。
今週末が運動会ということで「今日は速く走る練習をしたい」と前向きな発言。練習メニューでは”全力で走る”もしくは”フォームを意識する”と各疾走に目標を設定して行えていた。
50m走では自己ベストを更新。走力は確実に上がってきているため、今の向上心を維持させてさらなる高みを目指してほしい。