メニュー

TOPICS

トピックス

400m×1
50m基本ドリル3種
50m×1(フォーム確認)
50m×4(タイム計測)
100m×2(タイム計測)
スタート練習
リレー
50m×1(タイム計測)

個別アドバイス

【せいごう】
50m6秒78とさらに自己ベストを更新。100mを正面から見た時に軸がブレておらず、そのままゴールまで走れており中間疾走の安定感が増してきている。骨盤から足が動いてきていることもあり、動きがパワフルになると同時に調子が安定してきていて、毎回自己ベストに近いタイムを出せている。スタートからもさらに大きく骨盤部を動かせる伸び代を残しているので、今回伝えたようなセットの姿勢を意識して加速姿勢にもさらに磨きを入れていってほしい。

【かい】
8割程度の出力でも8秒前半は出せてあり、走力は底上げされてきている。ただ最近は善良で走り切ることが少なくなり流してしまうことが多くなってきているのが課題。順調に走力は伸びてきているので、自信を持ってタイムを狙う疾走を数本でも入れていって欲しい。フォームのわずかな変化でタイムは左右されるので、全力で走ってタイムが出なかったとしてもそれは恥ずかしいことではなく、上手くいかない感覚が一つ見つかったことなので、次に活かすというスタンスで取り組んでいって欲しい。

【たいせい】
今回は50m10秒台で安定していた。タイムは落ちると気持ちも落ちてしまう傾向があったが、今回は気持ちを折らずに最後まで走り切れていた。同級生のセイジと気持ちを高め合って走れており良いライバル関係が出来上がっている。兄のリヒトと喧嘩をしてしまうことが度々あるので、自分に集中するもしくは高め合える仲間との環境に身を置いて練習に取り組めると◎。元は頑張れる素質を持っているので、そのモチベーションを維持できるようにこちらも環境整備に注意していく。

【けいた】
着地の技術がさらに高くなっており、重心近くに着地できており跳ねるような走りが確立されてきている。元々腰が低く、着地時のブレーキが大きい走りであったので、昔の感覚も今の感覚の差を言語化できると周りの人に伝えられると共に、自身もスランプに陥った時に抜け出しやすくなるので、一本一本の走りの感覚を自分の頭の中ででも言語化できると◎。毎回、着地や腕振りなどテーマ決めて取り組めているので、1日のテーマ決めの次は1本毎にテーマを決めて取り組んでいって欲しい。

【せいじ】
フィジカルトレーニングにおいて上級生レベルの種目をクリア!あと一歩で全種目クリアのところまで来ている。引き続き強みであるフィジカルの能力を高めていきたい。
伸び代としては、腕振りや足のたたみなどの基礎フォームの習得。同世代には恵まれた筋力で勝ち切ることができるが、上級生とせるためにも基礎フォームを身につけていきたい。

【りひと】
スタートに関してフォーム研究を意欲的に行えていた。また、上級生と走る際にも諦めずに最後まで走り切る姿勢が多く見られた。先週のようにうまく集中できないこともあるが、きちんと自身で修正して次週に臨める点が最近の成長!
理解度は高く、以前教わった100mにおけるピッチの変化も自ら意識してトレーニングできていた。習ったことを地道に努力できる直向きさはあるため、この努力を継続していきたい。

【とらのすけ】
なかなかタイムが出ない事への自己嫌悪からか、トレーニングに集中できなかった。途中で走ることをやめてしまうことや、規定の本数走らないなど基礎的な練習をこなす事が出来なかった。時折コーチに質問してくる事や、リレーではきちんと全力で走るなど意欲的になる場面も見受けられる。努力の結果が出ずらい過程がある事や、失敗が続く事は恥ずかしくない事などを声かけし、どうにか努力を継続していけるように働きかけていく。

【なな】
50mにおいて自己ベストを更新し、ついに7秒台を達成!苦手なスタートのフォームを練習し続けた成果として、深い前傾姿勢を作った加速が行えている。前傾姿勢から徐々に体を起こしていく姿勢変化もスムーズに行えている点も◎。自身の広いストライドでの走りを最大限活かした走りが行えている。今後は腕振りの位置や、足の振り出しの意識により、ピッチの向上を図っていきたい。

【ゆう】
高い気温からか、調子が上がらなかった様子。スピードが出ないなりに、フォームを意識した目的意識を明確に持ったトレーニングを行うことができていた。ただ速く走るだけでなく、時にはスピードを抑えた中で設置位置や前傾姿勢を修正するなど、練習内容の幅を広く持つことができている。大人のアスリートでも調子が上がらない日や時期はあるため、その時に何を成長させることができるのか本日のように試行錯誤していってほしい。

【しゅん】
動画分析をけいたと共に熱心に行っていた。接地や、姿勢などきちんと基礎を押さえた分析を行い、自身に何が足りないかを考えることができていた。
最も伸び代となる点は、足のたたみ。地面をキックした後に踵を押しにつけることで、振り出しのスピードが上がる。この点を意識してピッチの向上を図っていきたい。姿勢や、腕振りは綺麗に行えているため、継続して意識していきたい。