メニュー

TOPICS

トピックス

アルファプラスレポート9月11日



個別アドバイス


こうた
【personality】
下級生に対してこまめに声掛けを行う、トレーニング中に意見が必要な際は積極的に発言するなどリーダーシップを発揮している。また自分の走りに関してもよく考えられており、常に後半のスピード向上が課題である点やフォームに関しても前傾が強くなってしまう点などを気にしながら行うなど、トレーニングの質も徐々に向上してきている。もう一歩先の段階に行くためにも大会出場など明確な目標設定を一緒に考えて、本人に提示していきたい。
【physical】
ブリッジ系の種目がうまく行えず、背骨の運動に大きな伸びしろを感じさせた。走りの際の姿勢が崩れる原因としても考えられる要素のため、今後自主トレなどで積極的に背骨のworkoutを導入していきたい。


とうわ
【personality】
鬼ごっこではメンバーに指示を出すなど戦略的な考えを持ってリーダーシップを取れている。
またスクワットの持久戦では暖とともにトップでクリア。勝ちにこだわる姿勢が以前として強いので、勝負形式にすることで限界近くまで追い込むことが出来る。
自主練習でも同等のパフォーマンスを引き出せるよう、引き続き自分との戦いにフォーカスして声掛けをしていく
【physical】
ブリッジやスクワットなど柔軟性が必要とされる種目でもハイパフォーマンスを発揮することができてきている。少しずつ変化がみられてきているため自主トレなどで次の段階を常に提示していきたい。


だん
【personality】
スクワット持久戦ではフォームを意識しつつトップでクリア。
キツくてもフォームを崩さず、ルールを遵守する強い正義感がある。
今後、暖が他人にルールを守らせる発言をした際はこちらからもフォローし、高学年としての威厳を構築していく。
【physical】
ブリッジや深くスクワットするなど柔軟性が必要とされる種目対して意欲的に取り組み、上達も見られている。怪我予防の観点や、今後中学生を迎えてさらに運動強度が高くなる際に必要最低限の柔軟性やケアへの意識を身につけることが重要であるため、引き続き意識して取り組んでもらう。


りんたろう
【personality】
練習ごとにトレーニングに対して集中して取り組むことができている。今後は自身のトレーニングの目的や、特に意識を持つべき内容など“考えながらトレーニングする”姿勢を身につけていきたい。
【physical】
鬼ごっこではシダパンを追いかけ続けるなど高い持久力と忍耐力を見せた。本人もそれについては自信を持っている。
この自信にさらに磨きをかけるため、パフォーマンスが低下し始めるトレーニング後半での声掛けを積極的に行っていく。